ちょっと意外な

結果ですね。

企業が宣伝のために使うSNSってなぜかFacebookが多かったりするんですが、意外にも「使いたい」になるとTwitterが1位になっちゃうんですね。LINEなんかも人気のようですが、Twitterの方が拡散しやすいし、手軽に扱えるってことでしょうかね。

FacebookとTwitter、LINEあたりはなんとなく使い方がわかるんですが、Instagramって果たして宣伝にどうやって使うのかが見当付かないんですよね。何か宣伝の写真でも投稿して、って感じなんでしょうか。

SNSのあり方からすると、Instagramってちょっと特殊な立ち位置のような気がするんですよね。宣伝向けじゃないかなぁと。

注力したいSNSだとTwitterが最下位らしいですが、記事によれば海外でのユーザーが少ないということのようで。逆にLINEが1位なのは国内で一番使われているからということらしいですが、LINEはパーソナルで使われる側面が大きいと思うので、拡散力はTwitterの方が上だと思うんですけどね。ただ、国内の企業が運営しているのでレギュレーションがしっかりしているというところは安心感につながるのかも知れませんね。

そう考えるとFacebookってどうしてそんなに使われるのか、やっぱりちょっと分からないんですけどね。

by peugeot206ccs16 | 2017-03-23 03:10 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26523387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。