これは考えましたね

確かに郵便配達のバイクはさほど距離を走るわけでもないし、きびきび走ってくれれば十分に用をなすので、電動バイクにしてもデメリットがないですよね。

最近は、警察もカブじゃなくてスクーターを使っていたりするので、これも時流なんですかね。原付の免許さえあれば別にギアがあろうがなかろうが運転はできるんですが、ギアチェンジするようなバイクは流行らないってところなんでしょうか。あるいは、あまりにも長く使っていたので、カブが軒並み償却時期に来ていてスクーターに置き換わっているとか。

郵便局が電動バイクに置き換わると、無音になるので郵便が来たことがわからないっていうちょっとしたデメリットがなくはないですが、ガソリン代とかメンテ代とか考えると結構なコストダウンにもつながるでしょうから、民営化された郵便局が積極的に考えるのも当然といえば当然かも知れませんね。

by peugeot206ccs16 | 2017-03-25 03:22 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26528552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2017-03-26 20:30
田舎はどうだろう…長距離走る担当さんがいるかもしれないなあ、とちょっと考え込んでしまいました。最寄りのバス停から徒歩で2時間なんてところにも郵便届けてるわけで