これは盲点でした

なるほど、テレビがあったって必ずしもテレビ番組を観ているとは限らないわけですね。言われてみればごもっともな話で。

家でテレビを観る習慣がない子どもだとなおのことCMが何なんだかわからんという事態が起きるかも知れませんね。

有料動画配信サービスが充実してきているし、アレはスマホやタブレット、パソコンだけじゃなくてテレビで視聴することもできますからね。CMがまったくないそういうサービスを利用しているとなると、CMの概念は理解できなくなるでしょうね。有料サービスだから、CMを導入する必要もないですしね。知らない子は本当に知らないままで大人になる可能性はゼロじゃないです。

で、CMを収入源にしているテレビ局はとても困った事態に陥るわけですね。企業がCMを打たなくなれば、テレビ局の経営は立ちゆかなくなりますからねぇ。テレビ局も自局でコンテンツを作っているんだから、そこから金を取れる仕組みを作ればいいんですよ。テレビが一番すげぇメディアだと思い込んできた関係者の怠慢でしょうね。

いずれ、テレビ局もあり方を考える必要性に迫られること請け合いです。どうするんでしょうね。

by peugeot206ccs16 | 2017-03-27 01:13 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26533692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。