ここに来て急に

メルカリが注目を浴びていますね。主に悪い方向で。

ヤフオクの黎明期もいろいろあったような気がしますが、あちらはオークションなので問題視されるような妙なものは出品されていなかったような気がしますね。正確には妙なものも出品されていましたが、ネタだと思って誰も入札しなかった、あるいはネタだからめちゃくちゃ高額入札してオークション自体を不成立にさせるとかあったような。

メルカリはその点、運営が規約を定めているもののオークションではなく、フリマなので出品者は言い値で適当なものを出品できちゃうんですよね。

前に紙幣を出品してるのをネタにしましたが、今度は「妊娠米」ですか。なんですか、ソレって感じなもんですが、その気になって買っちゃった人いるんですかねぇ。あとはTwitterでネタになっていましたが、ニュートリノリキッドなる謎のものも出品されていたようで。ニュートリノって目視できないだろうに、混ざってなかったら返金に応じるみたいなことが書いてあって、明らかに現金取引に目的があるブツでしたね。

おそらく、ですが、メルカリは今後もこういう妙なものや明らかに裏のあるブツが出品され続けることでしょう。運営は見つけたら削除するんでしょうが、膨大な数をいちいちチェックできないでしょうから、漏れも出るでしょうし、いたちごっこが続くことでしょう。何年か経ったあとに果たしてサービス自体が残ってるかどうか、ある意味正念場に立たされてるのかも知れません。


by peugeot206ccs16 | 2017-05-03 03:34 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26631327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。