巷ではとても人気のある

番組のようですね。孤独のグルメ。残念ながら見たことがないので、詳しいことはまったく分からないのですが、確か6シーズン目に入っているとかどうとか。

まぁ、概要も知ってはいるんです。まさに記事に書いてある通りで、フラッと飲食店に入って美味い物を食うっていうのがメインのドラマなようで。テレビは見ないわ、ドラマには興味ないわで、とにかくワタクシとはかなり縁遠い番組ではあるんですけどね。

で、記事ではこれを真似た人がいると。結果、やるべきじゃないぞと。フラッと入って美味い店に当たる確率が極めて低いからってのが理由らしいですが、んなもんちょっと考えれば当然の話だと思うんですけどねぇ。世の中に普通からそれ以下の店が多いから食べログとかぐるなびみたいなサービスが流行るわけで、美味い店だらけだったらんなもんは必要ないわけですよ。

それに遅まきながら気がついたのはいいとして、やめればいいのにネットで調べて美味い店に入るというごく当たり前のことをやって満足していると。それ、孤独のグルメごっこでも何でもなくて、フツーの人がフツーにやってることですから。全然面白みもない単に美味い物を食って満足するだけの話だと思うんですけどね。本人がそれでいいってなら別にいいんですが、ハタから見れば「どこ行っちゃったの、孤独のグルメ」ってなるんですがね。

by peugeot206ccs16 | 2017-05-13 02:58 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26655918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。