本人が死んじゃったので

そもそも本当に痴漢をしていたのか、冤罪だったのかは定かじゃないですが、仮に痴漢をしていたとすれば、それで人生棒に振るどころか人生失っちゃったわけで、そんなリスクを冒してまで痴漢したかったのか、と問いたいところですね。

冤罪だとすれば、取り押さえられた時点でいくらでも弁解すべきだったでしょう。ただ、取り押さえられたところで、男性2人から逃げ出しているところを考えるとやっていたんでしょうね、おそらくは。

痴漢行為はもちろん犯罪なので、取り締まられてしかるべきですが、捕まって所定の手続きを踏んだ後には何も残らないんですよね。刑罰が重いわけではなくて、世間の目が厳しすぎて何から何まで全部なくなっちゃうのが、痴漢行為の代償。そりゃまぁ逃げ出したくなる気持ちはほんのちょっぴりわからんでもないです。もうちょっと寛大に接してもいいんじゃないかと思わないでもないです。

行き着いた先に何も残らないのが分かってるから逃げる→電車に轢かれるって痴漢をした代償としては高すぎる気がしないでもないです。

まぁ、一番いいのはそもそも痴漢するなよ、って話なんですが。んなことするから万単位の人間に迷惑がかかるわけで。

by peugeot206ccs16 | 2017-05-16 01:42 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26663722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。