このご時世で

看板を畳む事態に陥らなかったのは僥倖と言えるでしょう。

改装されていなければ、まだ横須賀にもドムドムはあると思うんですが、まぁマクドナルドすら行かないワタクシにとっては当然スルーの対象になるお店ではあったんですよね。

それでも仮になくなってしまうとそれはそれで残念なわけで、さほど利用はしませんでしたが、ウェンディーズが日本から撤退したときのような気分になったことでしょう。

現状、メジャーなハンバーガーショップが山ほどある中で、閉鎖が相次いでいたとしてもチェーン自体が残るのは運がいいとしか言いようがないでしょう。ある程度の年齢以上の人じゃないと名前すら「何ですか、それ」状態のマイナーなチェーンですからね。

ワタクシも幼稚園とか小学校低学年くらいの頃に行ったのが最後ですかね。横浜とかにも何気にあったりして、意外にあちこちに残ってはいたんですが、固定ファンはいたのかも知れませんね。何がウリになっていたのかもはやわかりませんが、立ち寄るだけの魅力はあったんでしょう。利用することはほぼないでしょうが、なくなると寂しいのでぜひ生き残ってほしいものです。

by peugeot206ccs16 | 2017-05-19 03:01 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26671418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。