引退撤回自体は

結構前に話題にのぼって「またかよ」ってな反応があったような気がするんですが、これが一応本当の意味で宮崎駿の引退撤回宣言ってことになるんですかね。

でもって、人員募集をかけてるってのがこの話なんですが、そもそも今、ジブリってどんくらい人がいて、平均年齢とかどんくらいなんでしょうね。印象としては「風立ちぬ」以降は作品がないように思うんですが、何か公開されてたんですかね。

まぁ、映画なんで制作に時間と金がかかるのは仕方ないとして、ここで敢えて若い衆を募集するってことは、宮崎駿が本気になったってよりは、プロジェクト自体が意外に大きくて、現有戦力では賄いきれないって判断があったんでしょうね。

もっとも、この作品を作って今度こそ引退になるだろう、ってな触れ込みの募集のようですが新規に入ってきた人たちはその後どうなっちゃうんでしょうね。映画なりテレビアニメなり、短編なり何なり作らないと金は入ってこないわけで、仮に大ヒットして制作費を大幅に超えて回収できたとしたって、それを食いつぶすだけじゃ会社としてどうなんだ、って話ですからねぇ。

若い衆なら逆にこの作品に携わることで、自分の履歴に箔を付けることができるとも考えられるので、そういう連中も狙ってくるかも知れないですね。

by peugeot206ccs16 | 2017-05-20 03:10 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26673925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。