まぁ、良かったんじゃ

ないですかね。こういう下らないことにこだわる会社はロクな会社じゃないんで。むしろ、面接の場で面接官を煽るまでできたのは賞賛に値すると思います。

純日本人が髪の毛を染めて金髪にしているとかであれば論外だと思うわけですよ。そういうことであれば、面接官の言うことはごもっともだったかも知れません。ハーフで生まれつき髪の毛が黒くない人に対して「なんで黒く染めないんだ」はないでしょう。極論すれば、髪の毛薄い人に「なんでお前ハゲてるんだ」って言ってるのと何も変わらないですからね。

面接において、見た目の印象って大事なのは理解できるし、おおよそ社会規範から外れた格好をしていなければ問題はないはずです。ただ、この件に関しては「ハーフで髪の毛茶色」は社会規範に外れてるかと言えば外れちゃいないはずです。

真偽のほどは定かでないと前フリされた記事ですが、本当だとしたら確かに問題ですね。

by peugeot206ccs16 | 2017-05-23 02:10 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26681758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。