確かにガソリンスタンドは

ここ何年かで急激に減った気がしますね。15年くらい前だったら、今使っている通勤ルートに6軒くらいあったはずなんですが、気がつけば2軒しか残って亡くて、全部コンビニになっちゃいましたね。

ハイブリッド車とか超低燃費車が売れて、ガソリンの給油機会が大幅に減っているのが原因ですよね。あとは記事にもあるように単純な人口減少。車に乗る人口が確実に減っているっていうのも追い打ちをかけていると思います。

でも、ガソリンスタンドって重要なインフラなんですよ。みんなガソリン高いって低燃費車を選びますが、その結果がスタンドの減少を招いているって事実も知るべきですね。日本でガソリンスタンドがなくても走るクルマってLEAFともう1台日産の商業車の完全電気自動車だけってのを忘れちゃいかんです。ハイブリッド車だってガソリンは必要なので、記事にあるようにガソリンスタンド過疎が起こると結局困るのは自分だったりするわけで。

過当競争が起こるほど必要はないですが、道すがらちらちら見かける程度の軒数は必要だと思いますね。


by peugeot206ccs16 | 2017-05-26 02:36 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26689379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。