気持ちはわかるんですが

MVNO業者がサポートに力を入れ始めると何が起こるかというと、利用代金の上昇につながるわけですよ。無店舗で、最低限のサポート体制で運営しているからこそ低価格でサービスを提供できるわけで、そこを曲げてしまうと格安じゃなくなっちゃうわけです。

で、格安スマホって安いのがあるのは知ってるって程度の初心者が手を出したい理由はわからないでもないです。キャリアに比べれば大幅に安いですからね。でも、キャリアみたいに手厚いサポートは受けられないし、店舗がないからトラブルが起きたときは基本電話対応。何が言いたいかというと、そもそも存在自体が初心者向けじゃないってことです。

設定がわからないって意見が多いようですが、業者のページには必ず載ってます。キャリアは設定不要でそのまま使えるんで、その辺に戸惑いがあるんでしょうが、わからないことは自分で調べろが基本です。なので、調べる行為ができない初心者が手を出すべきではないのがMVNOだとも言えます。

安いのには安いなりに理由があるので、それがイヤなら素直にキャリアの端末を使うべきですね。料金取ってるだけの手厚いサポート体制がありますから。

by peugeot206ccs16 | 2017-05-27 02:24 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26691891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。