意外に良さそう

ですね。前にネタにしたオール個室の高速夜行バスもあれはあれで良かったですが、こっちも悪くはなさそうな感じです。

JRってこともあって、オール個室とかあまり極端な方向に振らずに、3列シートと2列シートでそれぞれコンパートメントもどきにできるように工夫をして快適さを追及してみた、ってところでしょうか。手堅い感じですね。

写真で見る限りでは、結構リクライニングするみたいで、寝るには十分な感じそうです。上のランクのシートなら充電用のコンセントやら読書灯やらくっついているっぽいので、長い時間の移動でもさほどストレスにはならなそうな。寝返り打てるくらいのサイズを確保してるってことなので、おそらく狭苦しさもないんでしょう。

ただ、お値段考えるとあんまりお得感はないんですよね。新幹線より数千円安い程度ですからね。どうしても大阪に午前中に着いて何かしなきゃいけないとかって言うのであれば、それなりに使いでもあるんでしょうが、それも余裕があるのであれば最終の新幹線で大阪へ移動してホテルで一泊する方が時間的にも精神的にも楽そう。

現状は「大阪へ行きたいけど金はない、でも普通の夜行バスは移動がつらい」っていう人の需要が見込める感じでしょうかね。あとは高速バス好きとか新しモノ好きとか。

by peugeot206ccs16 | 2017-05-28 01:46 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26694262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。