新小岩駅の自殺の

多さが語られるようになったのってそんなに古い話じゃないはずなんですよね。おそらくはここ5年とか10年とかそんなレベルの話。

昔から多いように錯覚しがちですが、昔はそうでもなかったはずです。が、今は記事にもあるように連日のように飛び込み自殺が絶えない駅としてすっかり有名になっちゃいました。もちろん、そういう事実関係だけでなく、オカルト界隈でもいろいろと取りざたされている駅なはずです。

で、駅としてもJRとしても運行の著しい支障になる飛び込みは防止したいところなのはよくわかるんですが、窮余の策がロープを手動で張るってそりゃねぇだろって感じですよね。これだけ自殺が多いと名所化しているんだから、ホームドアの設置を早急にやるべきなのに、2018年中ってまた気の長い話で。JRは前倒してでも設置を進めるべきだと思うんですけどね。

ちなみにふと思ったんですが、総武快速線に限らず、総武緩行線、中央快速線と似たような区間を走るこの3本はなぜか自殺が多いような気がしますね。総武緩行線はそうでもないんでしょうが、中央快速線も新宿から先は自殺の名所が多かったような気がします。なんなんでしょうね。

by peugeot206ccs16 | 2017-06-03 02:55 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26709704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。