懐かしいですねぇ


80年代といえば、オーディオブームがあった時期ですよね。ワタクシも例に漏れずかぶれたクチです。

ウチでは先に兄貴がフルサイズコンポを持っていたので、高校入試の合格祝いにとCDプレーヤーを買ってもらった記憶がありますね。CDプレーヤー1号機がソニーから発売された後に出てきた低価格路線の第三世代機くらいでしょうかね。

メーカーの吊しのコンポではなく、それぞれ好みで選んだバラコンで組んでました。スピーカーは今でも稼働状態にありますが、記事にもあるボーズの101MMイタリアンとかいう派生機を使ってました。

カートリッジさえ選べばCDよりレコードの方がいい音が出る時代でしたからね。そこまでお金をかけることはできませんでしたが。まぁ、それでも3ヘッドのカセットデッキを使っていて、カセットの音質はかなり良かったと思います。

ウォークマンはやっぱり買えませんでしたね。なので、代わりにパナソニック(当時はナショナルでしたか)の代用品を使ってました。あれはあれで良かったなと。ちゃんとしたウォークマンを買ったのは2世代目のMDウォークマンですかね。

音源もCDが出るまではレコードとエアチェック。FM放送が今と違ってフルコーラス流してくれる時代だったので、特集番組とかFM雑誌でチェックして貼り付きで録音してたものです。音も悪くなかったですからね。

と、考えるとネットでポチっとすれば大容量の高音質ファイルが買えて、レコードのプチノイズって何ですかってくらいノイズレスの高音質で手軽に音楽を楽しめるようになって、もはや専用プレーヤーではなくスマホで音楽を聴く時代ですからね。隔世の感がありますね。

by peugeot206ccs16 | 2017-06-30 02:57 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26777602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。