自民党は験を担いだ


つもりだったんでしょうが、完全に逆効果になりましたね。

当人もわかっていたことだと思うんですよね。だから、今の今まで外に出て応援演説をしてこなかったわけで。だから、そのまま2日まで逃げ切るっていう選択肢もあったと思うんですよ。何事もなければその手で逃げた可能性が高いでしょうね。

稲田防衛大臣の失言もあったし、逃げるのは得策じゃないって判断もあったんでしょう。で、当然のごとく非難囂々だったと。

で、それを受けて「あんたらには負けない」って子どもじゃないんだから。群衆の非難の声に激昂しちゃうあたりが器の小ささがわかっちゃいますよね。

負けないっていうんだったら、都議選の結果がどうあれ国民の信を問うてもいいんじゃないですかね。それで自民党がやっぱり大勝するんであれば、負けなかったわけで。言葉に説得力もあるし、改憲発議もやりやすくなると思うんですけどね。

そこまでの度胸はないでしょうね。小泉くんとはそこが違うんですよね。あちらは未だに人気があるし、息子まで人気があるってのはそういうところの違いでしょう。国民はアホのように見えて、意外に見るとこ見てるもんですよ。

by peugeot206ccs16 | 2017-07-02 01:59 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26782666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。