ようやっと結論が


出たんですね、この話。

確か、楽天がネットで薬を販売することに対する規制は違憲であるって大騒ぎして、署名運動までしてたような気がするんですが、それってもう何年も前の話だと思うんですよね。

まぁ、裁判なんで時間がかかるのは仕方ないんでしょうが、それにしたって時間がかかりすぎじゃないですかねぇ。年単位でもめるような話でもないと思うんですけどね。それに、判決が出るまで販売が差し止められるわけでもなく、問題になっている薬だけが販売できなかったっていう従来のままの販売形態だったわけで、あまり実害もなかったんじゃないかと思うんですけどね。

控訴するかどうか知りませんが、個人的に言わせてもらえば風邪薬とか鎮痛剤ってネットで買うもんじゃないと思うんですよね。なぜなら、その場ですぐに症状を改善したいものだから。ネットで買って配達されるまで痛みに耐えろとか、風邪を悪くするなってそりゃないでしょうって感じじゃないですか。アマゾンじゃないですが、購入してから1時間以内に配達してくれるっていうなら話は別ですが、そうじゃなければネットで買う意味ってほとんどないと思うんですよね。

なので、危険性云々以前に楽天が思ってるほど需要ないんじゃないかって気がしますね。

by peugeot206ccs16 | 2017-07-19 02:28 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26823871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。