こういうのって


本当に迷惑なんですよね。この件に関して言えば、無断使用された写真の持ち主は頭にきたって当たり前だし、何なら裁判起こしたって勝てる勢いですよ。

たぶん、オカルト番組が減ってるのってこういうところに理由があると思うんですよね。実は本物が入手できなくて番組を構成できないっていう。今はいかにも本当にあったような合成が簡単にできるんで、心霊動画とか心霊写真とか簡単に作れたりするんですよね。

こういうのが横行すると、本物だけを紹介していたとしても「どうせヤラセじゃん」って目で見られるわけで、オカルト好きとしては甚だ迷惑な話なんですよ。

現実問題として、ヤラセじゃない本物の心霊動画って存在するし、心霊写真だってあるわけです。現実にワタクシは二度も心霊写真撮ってますから。だから、現実に存在するんだから本物だけで何とかしろよ、と。それができないなら、そもそも番組として放映するなよ、と声を大にして言いたいわけです。

いろんな意味で悪質極まりない一件です。

by peugeot206ccs16 | 2017-07-21 01:39 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26828928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。