こんな傘を


売ってたんですねぇ。しかも、コンビニじゃなくて何故か郵便局で。

そもそもなんで郵便局がこんなもんの開発に一枚噛んでるのかよく分からんのですが、何しろよく考えてますね。強風を傘の構造で逃がす傘とか、強度が高い耐風傘とかってのはすでにあちこちで売ってたりしますが、そもそも強風を受けて折れる前提で作ってあるってのが逆転の発想というか。

こういうブツは嫌いじゃないです。傘をさすのは基本的に嫌いだし、できれば邪魔になるので傘を持ちたくない人ではあるんですが、こういう工夫のある傘だとなぜか惹かれたりするんですよね。傘じゃなくてガジェットとして見てるのかも知れないですね。

問題はお値段ですが、その肝心なお値段を書いてないのがこの記事の画竜点睛なところで、いくら良さそうな傘だとは言え、基本はビニ傘なのでせいぜい払っても800円がいいところ。1000円超えたら、いくらゲリラ豪雨で便利に使える傘でもちょっと敬遠しますね。5、600円で買えるとベターなんですけどねぇ。でも、コンビニじゃなくて郵便局なんですよね。そこら中に郵便局なんてないので、入手は意外と困難なブツかも知れません。

by peugeot206ccs16 | 2017-08-04 03:52 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26864138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。