こういう話って


意外と現役の今は気にしないし、気がつかないことだったりするんですよね。

何故ならば、就業しているときは給料から勝手に天引きされていくから。明細を見て「高っかいなぁ」とは思っても、それが何なのか気にしないんですよね。

で、ごく簡単にまとめられたこの記事を読んで納得。厚生年金って実は結構重要だったりするんですね。ワタクシのように職を転々としていると、未加入期間も結構あったりするんですが、それでも就業しているときは勝手にもっていかれるので、まぁお一人様はほぼ確定ですが、年金生活者になっても「現時点では」そこそこやっていけるくらいの額は支給されそうな感じです。

問題は、死ぬまでちゃんと支給してくれるかどうかってところですか。あとは、自分が認知症とか患ったりすると、なんだかわからんままに気付いたら孤独死とかありそうなので、そういうのを避けて、人様に迷惑かけないようにあの世へ逝けるようにしておかないと、ってところですかねぇ。

このまま行けば、どっちにしても無縁仏確定なんですけど、死んじゃったあとの話は分からんノで、その辺はまぁしょうがないし、どっちでもいいかぁ、って話だったりしますが。

by peugeot206ccs16 | 2017-08-10 03:02 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26878863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。