本当ですか?


見る限りでは、圧倒的にノータイでYシャツ姿のサラリーマンが多いですけどね。スーツ姿がまったくいないとはいいませんが、極めて少ないと感じるんですが、気のせいでしょうか。

ノータイYシャツの軽装が夏の普通の光景になってきたと思っているんですが、もう12年も経つんですね。12年前であれば、なかなか浸透してないなぁとも感じることがあったでしょうが、ここ最近では確かに5月のGW明けくらいから、衣替えしているのがわかるようになって、梅雨明け前後にはもうノータイYシャツがほとんどになっている感じなので、十分浸透していると思うんですが。

ワタクシなんぞは社会的不適応な仕事をしているので、ここ何年かは普段着で仕事へ行ったりしているのでクールビズも何もないもんですが、それが浮かない程度にクールビズスタイルも定着してきてるって印象があるんですけどねぇ。

このクソ暑いのにまだなおスーツを着せて外回りさせる会社があるってこと自体が謎ですが。というか、それこそブラックな感じですよね。

by peugeot206ccs16 | 2017-08-12 02:35 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/26883591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2017-08-12 12:29
このクソ暑いのにスーツを着ている人といえば、就活中の学生さんです。(7月はまだけっこういた)黒のスーツ、見てるほうがげんなりするんですけどねえ・・・