人身事故があったっていうんで


てっきり例によってお亡くなりになったものだとばかり思ったんですが、本当に運良く助かったんですね。

事故自体があったのはスマホの通知と京急のお知らせメールで知っていたので、「また人身かぁ」と思っていたんですけどね。だから、ただの人身事故だと思っていたんですよ。別段いつもより早く復旧したって感じでもなかったし、ひとっくくりに「人身事故」って報じられていたので。

しかし、杖をついているような88歳のおばあちゃんがよく助かりましたね。しかも、ホームから落ちた直後に電車がホームに入ってきたっていう最悪のタイミングの中で軽傷で済んだんだから奇跡ですよね。140cm幅のレールの間にうつ伏せになってたってことのようなので、小柄なおばあちゃんだったんでしょうね。

京急はホームと車両の隙間が大きい駅が意外にあったりするんで、停まっている電車でも踏み外して足がはまってしまう人も少なからずいるとは聞きます。それより何より、やっぱりホームドアの設置が一番効果的なんでしょうけどね。

京急の場合は2ドア、3ドア、4ドアと3種類の車両ドアのバリエーションがあるが故に、ホームドアの設置が困難らしいんですが、三浦海岸では実証実験を確かやっていたような気がするので、早いとこ実用化して各駅に設置すべきでしょうね。

ワタクシから言わせれば、あんなスピードで進入してくる京急に飛び込むなんて怖くてできないですが、それでもやっぱりやらかす輩は一定数いるので、防止する手立て(一応対策はしてるんですけどね)を講じる必要はあるでしょうね。

まぁ、それにしても助かったのは偶然にせよ、本当に良かったですね。

by peugeot206ccs16 | 2017-09-17 03:08 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/27537558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。