理由を聞かれれば


そう答えるしかないでしょうね。当初の報道では心霊スポット探検をしたかった、みたいなこともあったので、その辺が理由なんでしょうが大っぴらに心霊スポット探検とは言えないので、悪ふざけという表現を使ったんじゃないかと思われます。

で、これはあくまで推測なんですが、当初は捕まったガキどもも何かするつもりはなかったと思うんですよね。あくまで心霊スポット探検をしにきただけ。ただ、来てみたら何の変哲もない地下壕で、入ってみても何も起こらなかったし何も写らなかったもんだから、ここはいっちょ暴れてみるか、と軽率にも思っちゃったってのが真相なんだと思います。

まぁ、遺族にしてみれば心霊スポット扱いされるのも腹立たしいし、おまけに悲惨さを伝える遺物やら何やらを破壊されてるんだから怒り心頭でしょう。いわば墓荒らしに遭ったのと何も変わらないですからね。

ガキどもは話を聞くまで何がここであったか知らなかったとかぬかしているようですが、絶対知ってたはずです。知らなければ心霊スポットたるゆえんがわからないですからね。単に夜になると不気味な場所ってだけじゃ心霊スポットとしては成立しないです。近所で自死が多発してるとかならともかく、そんな場所でもなさそうですから。幽霊譚があるとすれば、そのゆらいが沖縄戦だったってのは容易に関係づけるでしょうし、知らないってことはないはずです。

遺族には不本意でしょうが、未成年ってこともあり大した罰も与えられずに放免って形になるでしょうが、墓荒らしをした輩にはだいたいロクなことが起こっていないので、せいぜい壕で亡くなった方々の恨み辛みにおびえて生きていけばいいんじゃないでしょうかね。

by peugeot206ccs16 | 2017-09-20 02:40 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/27602239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。