今のガキ共は


つくづく可哀想な境遇に置かれているなぁ、というのが率直な感想です。

ワタクシが中学校くらいの頃はまだそういう差別的な区分けみたいなもんはなかったですけどね。確かに仲がいい同士で固まってるってのはありましたけど、それは今でもあることだから別段不思議でもなんでもないことだと思うんですよね。ただ、スクールカーストってその固まってるグループにクラス内で順列があるってことでしょう。

常にカーストの上位にいるような連中は、むしろカーストがあってこそのクラス内の足場なので、必死にその立場を保護するんでしょうが、下位にいる連中はたまったもんじゃないですよね。で、どうせ見た目がどうたらとか成績がどうたらとか差別的な理由で見下されてるわけでしょう。好きでそうなったわけじゃないのに、理不尽極まりないことですよね。

で、記事にもありますが、家に帰ったからって学校の序列から解放されるわけじゃなくて、SNSで執拗に追いかけ回されるっていうんだから、ホントに休む場がないというか。可哀想ですよね。

ま、でもこれって大人社会がこうなってるから、その縮図が学校で再現されてるって話ですよね。行きすぎた成果主義とか年収や持ち物で序列を勝手に付けるってのがまさにそれ。

全部平等にしろとは言いません。それって突き詰めると共産主義ですから。ただ、序列を付けずにいられないっていう世の中をどうにかしてほしいところですね。自分がどの辺にいてどういう振る舞いをすればいいのか決まっているとかおかしいでしょう。

学校行事では上下を付けちゃいけないとか言って、運動会の競争に序列を付けないとかやってるようですが、そんなもんと関係なくスクールカーストは存在してるわけで、運動会やら体育祭でそんなもん考える前に、まずスクールカーストをどうにかする方法を考えろよ、と言いたいですね。

by peugeot206ccs16 | 2017-10-08 02:09 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/27886291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。