テレビってまだ


メディアとしては力があるんですねぇ。

ワタクシなんぞは、もうテレビなんて選挙特番とかSNSで悪ノリするときとかくらいしか点けないし、テレビがなくても全然不自由しないんですけどね。

新しい情報は全部Twitterから拾えるし、Twitterが一番新しい情報を得られますからね。そこから初めてニュースサイトを見に行ったりする感じですか。事実確認というか、細かい情報を得るために。

最近はテレビだって、事故が起きたりした場合にその場にいた人間が撮影した動画やら写真やらがTwitterに上がったのを見計らって、アポ取って動画やら写真の使用許諾を得る有様ですからね。スマホ全盛のこのご時世にテレビはもはや一次情報のメディアではなく、二次情報のメディアになりつつあるんじゃないかと。

SNSを積極的に使っている10代とかが成長して、20代、30代になる頃にはテレビも力を失ってるんじゃなかろうかと。

そういう意味では新聞は完全に情報として遅いメディアになってますよね。前日の情報が朝刊に載るかどうかくらいのタイミングになっちゃいますから。何より、読むという行為が時間を消費させるんですよね。テレビならながら視聴ができますから。だから、新聞がメディアとしての地位が落ちていくのはもはや止めようがないんじゃないかと。

とは言え、ワタクシは活字中毒者なので、テレビは見ませんが新聞は何となく毎日目を通します。じっくり読むほどじゃないですが、まぁ1面から経済面か世界情勢の面くらいまでは何となく読みますね。斜め読み程度ですけど。これは情報が欲しいというよりも、単に活字を目にしたいという欲求のみですかね。

なので、現状は紙の方がワタクシのスタイルに合っているんですが、直に紙から電子に移行しちゃうんじゃないかなぁ、と。そうなったときはもしかしたら新聞読まなくなるかも知れませんね。読むための機器を立ち上げるの面倒なので。

by peugeot206ccs16 | 2017-10-18 02:22 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/28032424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。