言ってることは


間違いないんでしょうが、ここまで気を遣わないとホテルでもゆっくりできないんだったら、海外旅行に行かなくてもいいです、別に。

まぁ、日本の治安の良さに慣れきってると、日本よりちょっと治安の悪い国へ行っても「この国はすげぇ治安が悪いのかも」と思ったりするのかも知れないですが、海外旅行って遊びに行くもんだから、厳重に身を守るのはアレだと思うんですよね。

ホテルでの宿泊ってのもお楽しみのひとつだと思うんですよ。で、ホテルに入ってこんなこと考えなきゃいけないのって楽しみも半減すると思うんですよね。

もっとも、この記事に書いてあるのって極論でもあると思いはするんですけどね。部屋では盗聴されているものと考えろって、別に盗聴されててもいいですがな。どうせ一晩か二晩かしか泊まらないんだし、国家機密に関する話をするわけでもないんですから。だいたい、どの部屋も盗聴されてると思えって盗聴する側も何のメリットがあるんだ、って話もありますからね。

ホテルの最上階はスパイにとって戦略を立てにくいとか言ってますが、スパイって何だよって話ですわ。一介の観光客で部屋に侵入するとか部屋から逃亡するとかってことを考えることがおかしいだろ、と。

それ以外に関しては一理あるかも知れませんが、やっぱりそこまで考えなくてもねぇ、と思ったりするんですけどね。そんなにホテルって侵入しやすいところなのか、と。ホテルの従業員って信用ならんのかと。

海外旅行経験がほぼゼロなワタクシにとっては解せないことが多いです。

by peugeot206ccs16 | 2017-11-23 03:00 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/28337150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。