2017年 03月 19日 ( 1 )

いちいちごもっともですが、いろんな楽しみや必要だと感じていることを我慢したりレベルを落としてまで貯金することが正義なのかと言われると疑問に思いますねぇ。

例えば、帰省とかって会社の休みの時期が全国的に重なるんだから、人が多くなるのも値段が上がるのも仕方ないでしょう。貯金するために帰省しないってのはどうかと思いますねぇ。時期をずらせば安くもなるし空いてるでしょうが、ただでさえ有休が取れないのが問題になっているくらいだから、それが難儀なことは十分予想できると思うんですけどね。

旅行とか車は趣味の範疇なので、必要ない人は必要ないでしょう。ただ、好きな人に貯金のために我慢しろ、はやっぱりないんじゃないかと思いますね。

家も買うか賃貸にするかでだいぶ考え方が違うでしょう。買いたい人はモノが一生モノなので、いろいろ考えて買うだろうからこれも貯金とはあんまり関係ないと思うんですよね。

自分へのご褒美が無駄遣いの口実に過ぎないっていうのはごもっともですが、貯金のために生活して仕事しているわけでもないし、貯金を何のためにするのかっていう問題もあるので、この記事の言い分がすべて正しいとはちょっと言い難いですね。