2017年 04月 18日 ( 1 )


ないですが、カードローン用のカードは持ってるし、審査も通っていて上限は決まっていますが、お金を借りることはできます。ちょっとごたごたしたのでもしかしたら権利を失っている可能性もゼロではないですが、貸すことはできねぇと書面は来ていないのでおそらく使えるのでしょう。

で、カードローンって申し込みがお手軽で、審査もゆるゆるなんですよね。銀行も記事にあるように主力商品と化しているところもあるようで、貸し出しには力を入れているようです。

ワタクシが利用しようとしたのは、リボ払いの借り換えをしようとしたから。リボ払いよりもわずかですが金利が安いんですよね。あと、リボは放っておけばじゃんじゃん金利が上乗せされていきますが、カードローンに関しては借りた分を淡々と返していけばいいってところがあります。

逆に言うと、こういう理由でもない限りはカードローンは使わない方がいいです。小額だと金利がローンよりも断然高いので。買い物で金額が足りないからとかで利用すると却って高くつきます。金利が安いのは300万だか500万だか1000万だかくらいからで、そもそも元金を返すのが大変な金額にならないとダメです。それに金利2%って言っても1000万借りれば20万ですからね。

安易に手を出してはいけない金融商品です。