2017年 04月 22日 ( 1 )

それほど重要なものではないと思ってるんですよね。

ワタクシが新卒で就活してた頃を思い出そうとしてるんですけど、全然思い出せないんですよね。ただ、企業独自のフォーマットで履歴書もどきを書かせるところは少なかったような気がします。おそらくは、市販のJISフォーマットの履歴書を使っていたんでしょう。

新卒だと職務経歴がないので、職務経歴書が存在しない分だけ履歴書の比重が高くなるんですかね。まぁ、確かに趣味を書く欄とか得意科目を書く欄とかなんか自己紹介する項目が多いような気がしますが、そこが問題になるのって意外に少なかった気がします。ぶっちゃけ定型なんてないんだし、好きなこと書いてもいいんじゃないかと思うんですがね。履歴書の内容よりは履歴書を元に面接した印象の方が比重が高い気がします。100の企業があれば100の受け取り方があるわけで、就活サイトにあるようなサンプルに沿った形に書いても受け取られ方はさまざまですから。正解がない以上は好きにやっちゃっていいと思うんですよね。

これが転職になると、履歴書ってほぼ見られることはないです。職務経歴書の内容に沿った形で面接されることの方が多くなりますね。あとは離職理由とか転職の動機とかその辺にフォーカスされます。だから、履歴書もある意味テキトーでどうにでもなります。

履歴書にはもうひとつ論争があって、手書きにするかパソコンで作成してプリントするかっていう書かれ方の話。これも正解がなくて、手書き派の方が優勢ではありますが、ワタクシは今回それも端折って履歴書は志望動機以外は使い回してプリントして出してました。結果、それでも就職できたので、これもどっちとは言い切れないですね。書類寄こせっていう項目に「手書き」とわざわざ書いている会社もあったりはしますが、そういうとこ以外はプリントでも問題はないような印象を受けました。