2017年 07月 15日 ( 1 )


そもそも家に帰ってくるのが午前0時を回ってる状態で、メシ食って風呂入ってなんやかやとやってるとアッという間に2時です。0時半に帰ってきて1時に寝るのは不可能ですからね。2時ってラインもかなりいろんなことをやらない状態で確保できる時間です。

で、起きるのは8時ちょっと前。2時に寝ていればだいたい6時間は確保できますが、睡眠時間を確保する代わりに自分の時間を大幅に削らないといけないということをせにゃあかんわけです。

ワタクシの平均睡眠時間はだいたい3時間半から4時間半くらいの間。これにプラス電車でざっくり1時間寝てる感じですか。

こうでもしないと、家には寝に帰っているだけで仕事だけで1週間が終わるという、記事の通りであれば体にいいんでしょうが、メンタル面では非常にストレスの溜まる生活を送らないといけなくなるわけです。

まぁ、褒められたもんじゃないですが、仕事がヒマなこともあって居眠りはするわ、会社のトイレで寝るわとやりたい放題やってたりはしますが、確かに睡眠時間が確保できないとパフォーマンスが極端に落ちるのは認めます。でも、会社でパフォーマンスを上げるために自分の時間を犠牲にするのはまっぴらごめんです。生活習慣病やら認知症のリスクが上がると言われようが、生きてるのは今なので将来のことなんてある意味どうでもいいです。

本音を言えば、もう1時間出社が遅くて今と同じくらいの時間に帰れるのがベターなんですけどね。