2017年 07月 28日 ( 1 )


やれるもんならやってみろ、って話ですね。

受信料を払っていない世帯というか人を対象にしているようですが、パソコン持ってるとかスマホ持ってるとかってだけで受信料を徴収しようって考えがせこいんですよ。パソコンならまぁほとんどが光回線を引いてるだろうから聴取には問題ないでしょうが、スマホを持ってるからってそもそもテレビ機能がないスマホから徴収しようって考え方が間違ってますわ。格安スマホにはテレビ機能なんてないですからね。

ついでに言えば、スマホにテレビ機能があったにしても映るかどうかは別問題。映らなければ意味がないわけで、そんな人からも徴収しようって考えはどうなんだと。現実にNHKの受信料徴収員にスマホを見せて映らないって言って納得させた例を知ってますから。

NHKは良質なコンテンツを膨大な数持ってるのは知ってるし、それを支えているのが受信料だってのも理解してますが、何年か連続で増収している中でさらに受信料を取ろうって了見はどうなんだと。国営放送は利益を追求しちゃいけないでしょ。だって国営なんだし。公共のインフラと同じで、必要な経費を必要なだけ徴収するべきだと思いますね。

なので、このNHKの構想はそもそも判別に無理があるし、利益の追求としか思えないので反対ですね。