2017年 08月 07日 ( 1 )


定期券としてしか使ったことがないので、素のSuicaとかPASMOのことをよく知らないんですよね。

で、この記事はその素のSuicaやらPASMOやらのお話をしているようで、西と東で改札の対応が違うってな話のようです。

おそらく定期券タイプでも、区間外へ出札することになれば当然追加料金を払わなきゃいけないわけで、そのためにいくばくかチャージをしているっていうケースが普通だと思うんですが、そのチャージが足りないと、JR東の場合は改札を通してくれない、ってな話がこの記事の趣旨みたいですね。

ワタクシは残念ながら、そういう画面に行き会ったことがないので、その辺は全然わからないのですが、数百円単位くらいは誰でもチャージしているものだと思い込んでいるのは、そもそも間違いってことなんですかね。意外に実はみんなチャージしてなかったりするとか。

個人的には1000円をちょっと超えたくらいはチャージしてないと何となく不安なんですよね。1000円あれば、大抵の改札はスルーできるんじゃないかという思いがあるんで。なので、定期ではないモバイルSuicaの方は定期的に1000円をちょっと超えるくらいまでチャージしておきます。こっちは素のSuicaとまったく扱いは同じなので。ただ、スマホでどこからでもチャージできる利便性があるので、いわゆるカードタイプとはちょっと違ったりするんですけどね。

それでも忘れるって人はオートチャージをオンにしておけばいいんでしょうが、あれ3000円単位なんですよね。Suicaで3000円ってどんだけ電車乗るんじゃいって話なので、ワタクシは浸かっていませんが。