2017年 08月 21日 ( 1 )


この車を買うんでしょうね。少なくとも日本の道路事情じゃ無駄な部分があまりにも多すぎる車だったりするんですが。

まぁ、そもそもW型16気筒って何でしょうね。12気筒だって不要なくらいなのに16気筒。しかも、4気筒にひとつターボがくっついてるクアッドターボ。で、1500馬力。1500馬力がどんなもんかというと、二次大戦の名機、零戦が1000馬力のエンジンを積んでました。P51ムスタングで2000馬力オーバー。その中間くらいの出力なわけです。簡単に言えば空を飛べちゃうレベルの出力があるわけですね。

それで約3億円ってのはおそらく安いんでしょうが、日本じゃだいたいの一般道で法定速度50km、第二東名でも120kmなわけで、この車の巡航速度は記事にもありますが250kmくらいでフツーに走れるレベル。新幹線が高速を走ってると思えばイメージできますかね。

静粛性云々とかラグジュアリー感云々とかありますが、そもそも存在自体がオーバースペックなので、日本でマジメに走らそうと思ったらサーキットくらいしかないんじゃないですかね。それに500kmまでメーターが切ってある車を時速50kmそこそこで走らせるのは、おそらく車やらエンジンを傷める原因になります。

どうせ、何千キロに1回タイヤ交換しなきゃとか、1万キロいかないくらいでクラッチ交換とかとにかく金のかかること間違いない車なので、仮に維持できるだけの金を持っていてもこいつはちょっといらないかなぁ、と。