2017年 08月 27日 ( 1 )


とは違って、「電気で加熱するタバコ」なので、考え方としては火を使わないタバコ。なので、iQOSの本質はタバコそのものです。

ただ、電気で加熱していることや煙はただの水蒸気で、普通のタバコと違って吸っている最中に煙が出なかったり、匂いが付かなかったりっていう違いがあるだけです。

まぁ、普通の紙巻きタバコに比べると構造的に発ガン物質の吸い込みが軽減されたり、副流煙がなかったりっていうメリットはあるようですが、副流煙はゼロでも吸っているものはあくまでタバコなので、発ガン物質はゼロじゃないんですよね。ニコチンだって当然吸引しているわけで。

なので、医者から言わせれば「iQOSでごまかさないで、禁煙しろ」って話になるのは当然です。

個人的には出先で吸うのはやっぱり紙巻きタバコですね。ワタクシもどちらかと言えばヘビースモーカーなので、1本吸ったら数分待たないといけないとかっていうのはちょっと鬱陶しいのと、チャージャーを持ち歩くのが邪魔なんですよね。紙巻きタバコの方が気楽に吸える。ただ、基本家では室内禁煙なので、家で吸うならiQOSの方がいいかな、と思ったりはします。だから、併用している感じですね。将来的にもっとiQOSの性能が上がるとか、iQOS以外にもっといい加熱式タバコが登場したなら、そっちに乗り換えてもいいなと思ったりはします。プルームテックとかgloとかもありますが、iQOS持ってれば別にいらんかなって感じですね。