2017年 09月 09日 ( 1 )


似たようなもんなんですけどね。

ただ、テレビにはネットよりも古い歴史があって、その歴史に裏打ちされた信用ってもんがあるんでしょうね。その信用度が記事にある数字だと思うんですよ。対して、ネットはここ20年くらいの歴史しかなくて、特に今はSNSなんかが急速に普及したが故に、フェイクの情報もあっという間に広がってしまうが故に「ネットにはウソがある」っていう認識が植え付けられていると思うんですよね。それが記事にある数字だと思うわけですよ。

ただ、現実問題として、ネットが登場する前はテレビが一番情報が早いメディアだったんですが、それがネットの登場で一気に遅くなってしまいました。で、何が起こったかと言えば、テレビの人間もネットを注視してネットから情報を得るようになってしまっているという事情があったりします。昔だったら、とにかく現場へ人間を急行させて取材で事実を伝えてたのがテレビだったんですが、ネットからネタを取るようになって、情報は早くなりましたが、その分実は信用度がネットと同等になっているって事実があります。

ってことで、テレビの伝えることが正しいっていうのは、昔からの信用でしかなくて実はバイアスがかかりまくっている歪んだ情報になってしまっているって現状を知るべきでしょうね。で、ネットにせよテレビにせよ受け取る側が真偽のほどを見極める能力が必要になってきているってことなんじゃないでしょうかね。