2017年 09月 10日 ( 1 )


おそらくワタクシらよりももう一世代上の人たちだと思うんですよね。

ワタクシも昭和中盤〜後半の生まれですが、少なくとも記事にあるような「人情」がどうとか「エネルギー」がどうとかって感じてないはずなんですよね。

隣近所で付き合いが濃厚だったのは、おそらく昭和20年代末から40年代初頭くらいまでのお話。「エネルギー」がどうこうってのはどうやらバブルの話をしているようですが、その頃に「大人」だった人たちじゃないとそういう感想を抱くはずがないので、明らかにワタクシらよりも世代が上の人たちですね。下手すると一回り違うくらいの感じじゃないでしょうか。

そういう人たちにとっては、もしかしたら昭和って良い時代だったのかも知れませんね。残念ながらワタクシは昭和よりも平成の方が長くなってしまっている世代なので、昭和にそれほど思い入れはないんですよね。昭和末期のバブルも体験していないどころか、バブル崩壊で痛い目に遭っている世代なので、昭和にいいイメージがほとんどないって感じです。

だからって、じゃあ平成の世の中はいいのかと言われれば、平成にも別段思い入れはないんですけどね。そういう部分にあまり懐古主義的なところがないので。「あの頃は良かった」って言っても別にあの頃に戻れるわけじゃないし、むしろ毎日前へ進んじゃったりしてるんで、振り向いて懐かしんでも意味がないというか。

なので、「あの頃は良かった」話はあまり前向きな話でもないので、封印すべきだと思いますけどね。