2017年 09月 11日 ( 1 )


めんどくさいと思うことは間々ありますね。

自分の友人・知人関係ではそういうことは滅多に起こらないですが、仕事馬となるとさすがにいろいろ思うところがあったりもして。

で、ワタクシは記事にある特徴に全部当てはまる人です。記事によれば人間関係に疲れやすい人に区分されるんでしょう。実際、あれやこれや気を遣っているのは確かだし、こんなに気を遣うなら1人でやった方が全然楽に仕事できると思ったことも多々ありますから。

まぁ、解決方法なんかも載ってたりしますが、結局のところは自分の気の持ちようなんですよね。特に一番目に挙がっている「距離感」でしょうか。どちらかと言えば、距離感が近い方が全体に仕事をやりやすく感じるタイプの人です。遠ければ遠いほど声をかけるのも気を遣うし、一挙手一投足を気にしながら作業してるなんてこともあったりするので。

この適度な距離感ってのがなかなかに難しいところだと感じてたりします。その辺のバランスが上手くいかないと「あー、めんどくせ」って投げちゃったりするんですよね。で、困ったことにプライベートな時間より仕事馬にいる時間の方が圧倒的に長いので、自分の中で人間関係がこじれてると感じると、とても苦痛を感じたりするわけです。

まぁ、こればっかりは性格的な問題もあるので、難しいところではありますが、その辺がうまくハマる職場っていうのもあるはずなので、そういうところで働きたいものです。