2017年 09月 13日 ( 1 )


年金の仕組みなんてどうなっているのやら聞いたこともないですって。

初めから自営業をやってる人や、途中から自営業を始めた人なんかはイヤでも年金のお話ってつきまとってくるはずなので、少なからず年金の知識って付いてくるんでしょうが、会社勤めしている人は年金の話ってまったく知らない人多いんじゃないですかね。なにせ、給与明細見ても厚生年金やら何やらって単に給料から天引きされているだけって認識になってて、これがどういう仕組みで引かれてるのかは説明されないですからね。

で、この記事ですが、この記事を読む限りでは全然難しい話ではなくて、会社勤めしてるか民間の年金に入ってるかしない限りは公的に支給されるいわゆる「老齢年金」しかもらえないと。これが会社勤めしてたりすると厚生年金に入ってたりするので、老齢年金に上乗せされて支給されるって仕組みだったんですね。

この厚生年金にさらに上乗せする形で確定拠出年金とかって制度が存在していると。

保険料やらもそうなんですが、とにかく説明されることはないので、とりあえず引かれてるっていう認識しかない人はすんごく多いと思うんですが、こうやって説明してもらえると小難しそうな話でも実はカンタンな構造になってるってのがよくわかりますね。

もっとも、ここで「年金ってこういう風な仕組みになってるんだ」と理解しても、実際に支給年齢の65歳になってみて、月にいくら支給されるかは全然わからないんですけどね。これもなんか計算式みたいなのがあったような気がするんですが、さすがにそこまではわからんです。とは言え、仕組みがわかっただけでも十分なので、この記事は良記事だったと思いますね。