2017年 11月 02日 ( 1 )


バラードみたいな曲調が好きな人が多いですね。バラード集みたいなベスト盤が売れたりしますしね。

ただ、ワタクシは別に反抗するわけじゃないですが、バラードが嫌いな人です。スローテンポな曲が全体にダメですね。もちろん全部が全部ダメってわけじゃないですが、バラードみたいな曲調の曲はほぼ聴きません。

CDを買って、リッピングするわけですが、全曲をリッピングするわけじゃないんですよ。スローテンポな曲とかバラードみたいなのを弾いて、気に入った曲だけを取り込む感じです。

なんでそんなに嫌いなんだと言われると困るんですが、聞いていてワクワクしないというか上がらないというか。別に悲嘆に暮れることもないし、バラードって感動する前に退屈なんですよ。なんかやってる時に聴くにしても、垂れ流しにするにしても、どうもしっくり来ない。なので、聴かないんですね。

そのくせ、クラシックは聴きます。最近はだいぶご無沙汰してますが、基本的にクラシックは好きです。ポップスなんかに比べれば全体に「暗い」のがクラシックですが、聴けるんですよね。まぁ、聴き慣れてる人みたいにこの楽章のここのフレーズがどうこうと理屈を垂れるほど聞き込みはしてませんが、クラシックはなんかしっくりきます。

それから、ジャズのバラードなんかも聴きますね。これはインストだから聴けるんだと思います。ボーカルもののジャズは基本聴かないので。

だから、ワタクシの作るプレイリストはみんな上げ上げな曲ばっかりです。悲しい曲聴いてる場合じゃないですね。