2017年 11月 07日 ( 1 )


思ったらあやちの話だったんですね。言われてみると、彼女もすでに28歳。まったくそうは見えないんですが、アラサー女子だったりするんですよね。

まぁ、それはさておき。
28歳の女子に3万の服は高いかって論議のようですが、これが仮にあやちではなく一般人の28歳女子だとしても3万円の服って割とフツーだと思いますよ。

ただ、普段着まで3万円とか5万円の服を年がら年中着てるってことはないと思いますけどね。中には安い服も混ざってると思います。

この記事の話に限って言えば、衣装代わりの自前の服ですからね。むしろ衣装代として3万は全然安い部類じゃないですか。3万もかかってるのか、ではなく、3万円でよく済ませられたね、って感じだと思うんですけど。

確かに売れっ子声優なので、相応に金は持ってるでしょうが、そことは関係ない話でしょうね。衣装で使うからってことで相応の値段で買ったってだけの話だと思いますよ。もちろん、買ったからには普段でも着ることはあるでしょうが、さりとて3万円ですよ。女子の服はきちんと買えば相応にお高いもんです。

服なんか安物ばっかりでテキトーに着回してるだけのワタクシだって、10万のコートとか7万のジャケットとか持ってますからね。普段着用に。

それを考えたら、女子で撮影用の衣装で、アラサー女子ってことを考えれば3万の服って妥当か、むしろ安く済ませられたなってところだと思うんですけど、女子の服の相場って案外知らないもんなんですかね。女子とは縁遠いワタクシだってそのくらいは何となく見当付くんですが。

よって、この件、騒ぎすぎです。むしろなぜそんな程度で騒ぐんだ、って話だと思いますがねぇ。