2017年 11月 11日 ( 1 )


場当たり的な対応策ばっかりなんですよね。だから、こういう犯罪も一向に減らないし、次から次へと新手の犯罪が生まれてくるわけで。

宮崎勤の連続幼女殺人のときなんかもアニメがダメとか児童ポルノがダメとかいって、規制にかかったわけですが、じゃあ効果が上がったかと言えば別に効果が上がったわけでもなく。

なんかやらかしたヤツの趣味・嗜好やら、きっかけになった何かを規制すればそれでOKと思ってるフシがあるから怖いんですよね。そういうのがいずれ言論の規制につながるとか思う人が増えても仕方ないところだと思いますね。

今回の9人殺害・遺体損壊は確かに重大な犯罪ですが、コメントにもあった通り、じゃあその前に起きた養護施設の19人死傷事件で何かやったかと言ったら別に何もしてないんですよね。つまるとこ、何か原因になってそうなモノがはっきりしていればそれを規制しとけばいいや、っていう考えが丸見えで。

今回はTwitterでしたが、これがもしLINEだったらLINEに規制が入ること間違いないわけで。そういうのが場当たり的なんですよね。根本的に何が悪かったのかってところに行き着かない。

今回の場合だって、死にたいと思うヤツを上手いこと引っかけて殺害してますが、そもそも生きていて死にたいと思うような世の中に誰がしてるんだ、って根本的なところには気がついても誰も触れないんですよね。自分たちに責任が及ばないように上手いこと世間を納得させるためのスケープゴートを探してるだけで。

なので、Twitterに規制をかけようなぞもってのほかです。もっと他のこと考えやがれ、と。