2017年 11月 17日 ( 1 )


だからどうした、って話なんですよね。

コメントにもありましたが、リストに載ったからと言って別に罰則があるわけじゃないし、企業にとっては「ブラック認定されちゃったぁ」くらいなもんじゃないんですか、コレ。

残業代払わないとかってのは労基署あたりから別口で支払い命令とか来るのかも知れないですが、このリストに載っただけでは何も起こらないんですよ。そもそも、厚労省がリストを公開しましたって言って、衆目に晒されるかと言われればそうでもなくって、新聞に載るわけでもないんですよね。おそらく、厚労省のホームページとかからPDFが閲覧できるようになってるとかって話で、自分から見に行かないと見られるもんでもないはずなんですよ。

で、思うに、こんなことで役人を使ってるんじゃないよと。国民の税金で養ってやってる役人なんだから、役人の出番があるような仕組みを作らなきゃダメですよね。

リストに掲載された企業は業務改善命令はもちろんですが、罰金で億単位の金を支払うとか。このリストは大小問わずブラック認定した企業が載ってるはずなので、大企業なら億単位の罰金でもどうにか払っちゃうんでしょうが、中小だとそうはいかないですよね。

世の中は中小企業が圧倒的に多いわけで、ブラック認定されたら億単位の罰金を払うリスクがあると思ったら、認定されないようにどうにかするでしょう。

企業に向けて、このブラック企業リストに載ることはリスクであると認識させないと、リストだけをだらだら作っておざなりな公開を続けさせるだけで、役人も全然役に立たないですよ。

最近はブラック企業って言葉も定着しちゃって、普通の言葉になっちゃった分インパクトが薄れてるんで、リスト作ったって誰も驚かないし、誰も自分から見ようなんて思わないですよね。そこから改善して、さらに企業に圧力がかかる仕組みにしないとダメでしょ。