2017年 12月 02日 ( 1 )


とりあえず金を取っても文句が出なそうなところからふんだくってやろう、って意図が見え見えですよね。本当に行き当たりばったりというか。

加熱式タバコでも紙巻きでもそうですが、増税して税収が増えるって思ってるのがアホですよね。タバコの値段が上がれば、それだけ止めるヤツが増えるわけで、現実に値段がつり上がっていくにつれて止めてったヤツが増えてるわけですよ。

その現実はおそらく政治家も官僚も知ってると思うんですが、それでも税収が上がると思ってるってのが信じがたいですね。

とりあえず、酒とタバコってのは常に税収が足りなくなった時にまっさきに増税しようって声が上がる商品ですが、金を取っても止まないヤツがいるからいくらでも取れると思ってるんでしょうね。タバコもしかり、酒もしかり。特に酒の方はタバコよりも害がないと認識されてる分、広く飲まれてるし、ビールの350ml缶が500円とかにならない限りは断酒するヤツもいないでしょう。だから税金かけるんですよね。

タバコの安直な増税には当然反対だし、タバコの増税で税収が増えるとかアホ抜かすなって思います。どうせなら、パチンコとかパチスロに税金かければいいんですよ。アレも害悪として世間では認識されてるんだし、ああいうギャンブル性の高いものなんだから遊戯人口を減らすべきだと思いますけどねぇ。ギャンブル依存症なんて言葉もあるくらいだし。1玉1円から10円くらいで貸し出されてるはずなので、ここに5円くらい課税してやりゃいいんですよ。

同様に、公営ギャンブルとかJRAとか宝くじとかに課税したっていいんじゃないですかね。普通の宝くじは1枚100円くらいだから、消費税に加えてくじ税とか言って10円くらい乗っけてやりゃいいんですよ。ジャンボだったら30円くらい課税するとか。タバコに課税するよりよっぽど税収を見込めると思うんですけどねぇ。