2017年 12月 04日 ( 1 )


標準語圏の神奈川県なので、方言には滅法弱いです。

まぁ、もちろん神奈川県民というか横浜・横須賀圏内で通用する方言のようなものはあったりするんですが、どだい標準語の派生形なので、聞いたからどうってことはないですね。

個人的には一番出かけてる回数が多い関西圏の方言を話す女子は素晴らしいと思っています。大阪と京都とおそらくは兵庫県あたりではそれぞれ少しずつ違うんでしょうが、とりあえずその辺の差異はともかくとしてひとっくくりで関西弁。関西弁を話す女子は3割増しで可愛く見えますね。

記事には方言を話す女子の印象みたいなものも付記されてますが、理屈抜きです。とにかく関西弁を話す女子は可愛い。だから京都あたりに行ったらイヤホンは外して音楽は聴きません。周囲の言葉を聞いてる方がいいんですね。

次点は難しいところですが、字面だけで見ると広島弁もかなり可愛い感じがしますね。広島が舞台のラノベを読んでいて、女子が広島弁を連発するんですが、可愛いと思えましたから。生身の3次元の女子が広島弁を話したらやっぱり3割増しくらいでかわいく見えるんじゃないですかね。

同じく字面だけで言えば、九州方面の方言も良さそうですね。北九州と南側ではおそらく言葉が違うと思うんですが、九州は何せ一度しか行ったことがなくて、九州出身の女子に知り合いがいないので詳しいことは分かりません。分かりませんが、「○○っと?」とか言われたら萌えるでしょうねぇ。やっぱり3割増しくらいで可愛く見えるかも知れません。

まぁ、つまるとこギャップ萌えなんですよね、コレ。普段の自分と違う言葉を女子がしゃべることで、ギャップができてそこに萌えが発生すると。

でも、話す当人は上京してたりすると意識して標準語を話そうとするんですよね。隠さなくていいのに、と思ったりしますが。ワタクシのように方言に萌える野郎は結構いると思うんで。