2017年 12月 10日 ( 1 )


なるほどね、と。

アンドゥだからコピー自体がアンドゥされるって理屈のようですね。まぁ、これはしょうがないんじゃないですかね。ダイアログが出ないってのが問題なんでしょう、おそらくは。

それよりも、ファイルをコピーして編集して上書き保存して、どうしてCtrl+Zを押す理由があるのか、ってところですね。だって、上書き保存して作業自体は終了しているんだから、敢えてCtrl+Zなんてショートカット使う理由がないじゃないですか。

テキストか何かを編集していて、入力を間違えてCtrl+Zでアンドゥならわかるんですが、保存した後にアンドゥする理由なんてどこにもないですよね。一時保存で、さらに作業を続ける上でアンドゥが必要なことはあるかも知れませんが、その場合はファイルが消去されることなく、テキストの入力が元に戻るだけだと思うんですよ。

だから、実はこれ大騒ぎするほどの問題じゃないんじゃないかと思うんですけどね。マイクロソフトのせいというか使ったユーザーの方に非があると思うんですが。

もうひとつ言うのであれば、ファイルをコピーしてコピーしたファイルを編集して保存するのにどうして上書き保存なのか、と。普通に考えればコピー元と区別するために別名保存するでしょう。おそらく別名保存する分にはこのショートカットを使ってもファイルは消えないと思うんですよね。戻るとすれば、別名保存のところへ戻るはず。

パソコンで仕事をする人に限って、特にパソコンなしでは仕事にならん人に限ってこういうところに気が回らないんですよね。コピーして編集したら別名保存。さらに内容が変わるようであれば、さらに別名保存して履歴がわかるようにしておくのが普通だと思うんですけどね。