2017年 12月 17日 ( 1 )


給食はとにかく完食しろ、って徹底されていて、それに疑問を持ったり不登校になるヤツっていなかったんですけどね。やっぱり時代は変わってるんですね。

そもそも、当時給食の味に関してマズいだの何だのって文句を聞いたこともないです。まぁ、確かに好き嫌いはあったかも知れないですが、味が問題になることはなかったと思いますね。

それが今や味も問題になるし、完食の強要はハラスメントになってしまうとはいろいろやりにくい世の中になったもんですね。

逆に言うと完食できないほどマズかったり、量が多かったりしてるんですかね。今の給食って。もう40年近く前の話なのでアレですが、量が多すぎて食えなかったとかってなかったし、上にも書きましたがマズすぎて食えんってこともなかったと思うんですよ。

今のガキどもはそんなに舌が肥えてるんですかねぇ。

まぁ、わからないでもないです。給食を無理矢理食わせればそりゃ食わせられた方はトラウマになりかねないでしょうし、それが休み以外の毎日続くとなれば確かに地獄でしょう。連帯責任にするのも記事にあるとおり「お前が食えないからご褒美もらえなかったじゃないか」ってなるので、やっぱり責任を感じて萎縮しちゃうことでしょう。

今と昔でそんなにいろんなものが変わったようには思えないんですが、意識が変わってきたり、ガキどもの神経が細くなってるってのはあるのかも知れないですね。給食ごときで不登校かよ、とも思いますが、本人にしてみれば食いたくない給食から逃れる方法って学校へ行かないことだけですからね。

もっとも、完食しなくてもいいよ、って話になって丸く収まったとして、まともに食わなかったガキは腹減ったりしないんですかね。そういうガキがコンビニで金を使ってジャンクフードを食ってるようじゃ本末転倒だと思うんですが。

給食の献立なんてもう全然見てないんで、どんなものが供されているのか知りませんが、食わせる側も工夫が必要だったりするんじゃないですかね。栄養バランスは重要ですが、何より食わなきゃバランスもへったくれもないので、どんなガキでもとりあえず食って貰える最大公約数的な献立を考えるってのも大事になってくるのかも知れませんね。

個人的には食ってみて、自分が給食を食った当時とどれだけ違うのかってのを体感した上で「どうよ」と言いたいところですが。