<   2009年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

「裏紙」の語源を探る

思うんですが、それがおかしい、ってな話ですかねぇ?

表面は使っている、裏側が未使用。裏側が使える紙だから「裏紙」だと思うんですけどね。

で、「使用済み」とか「印刷済み」っていうのは、その紙の状態を定義しているだけで、名称としては不適当だと思うワケですよ。だって、裏側も活用しようと思うから「裏紙」と呼ぶワケで、裏側を活用しようと思わなければ、単なる「紙ゴミ」になっちゃうはずなんですけど……。

それが証拠に「そこの裏紙捨てといて」とはならないと思うんですが、「そこの使った紙捨てといて」はあるはず。

ついでに言うと、シールの剥離紙やら和紙の裏紙を指して「裏紙」と呼んでいないはずなので、これが語源もきっとないでしょう。これが語源なら、ここらもひっくるめて「裏紙」と総称するでしょうから。それに和紙とか剥離紙の使える面を再利用することもないでしょうから、使用済み=ゴミなはずです。

だから、ネタの入り口からしてアレだよねぇ、と思うんですが……。
大根の葉、育てて食べてみませんか?

でも、大根の葉っぱは美味いですよね。ワタクシ、そもそも大根好きだからかも知れませんが、それにしたって大根の葉っぱって意外と美味いもんです。

確かに大根って読んで字の如く「根」を主に食する野菜なので、葉っぱって捨てられることが多いし、店売りでも葉っぱナシになってるもんも少なくない(ような気がする)。ま、葉っぱがくっついたままで売ってれば、葉っぱも食えますが、そうでないときは仕方ない、と諦めるのが一般的……というか、そうまでして大根の葉っぱ食べたいって人も少なかろう(笑)

だから、このブツ、大根の葉っぱ目当てで買ってきて育てて、ってなると、実は結構気合いが必要じゃないかと(笑)。記事中には大根の花まで咲かせた、ってありますが、そこまで持って行くのは相当な根気と努力が必要だったんじゃないかと(笑)

大根好きでもそこまでして食いたいか、と言われると……ビミョー(笑)
道路になぜか、片方だけ落ちている靴

ホント、別に珍しいもんでもなんでもなくって、なぜか場所を選ばず片方だけ靴が落っこってたりしますよね。

「なんでかな?」と疑問に思わないでもないですが、まぁ、それを探求したいな、と言うほど興味を引くもんでもないから、軽くスルーしちゃいますが(笑)

子供用の靴が比較的多いような気がしないでもないんですが、大人用もあるし、女子用・男子用いろんな靴が落ちてますよね。しかも片方だけ。

何ででしょうねぇ。

ちょっとミステリアスな雰囲気がないでもないですが、単純に「脱げた」「土禁のクルマから降りるとき落とした」くらいの、実にどーでもいい理由じゃなかろうか、と(笑)
んですが、いつものごとく投稿できなかった、という投稿です(笑)

ってことで、小坪の心霊写真はあまりに縁起が悪いので(それにココは心霊探求サイトでも何でもないので。でも、実話怪談あれば募集・笑)、写真を差し替えました(笑)

c0071763_328834.jpg

先日行ったY150の会場の一部。土産物やら飲み食いできるスペースです。

……ってか、開港150年を迎えるっちゅーのに、でっかい掘っ立て小屋みたいなコレはなかろう、と改めて見ると思ったりするんですが(笑)。写真で見る通り、世界中のいろんなもの(のごくごく一部)が食える仕掛けになってるんですが、高い。観光地価格、ってヤツですかね。
乙女の憧れ!? 巫女になりたい

古き良き日本の文化を知る、という意味合いで巫女さん体験するのは良いことじゃあないでしょうか。

とは言え、由緒正しき神田明神も幸か不幸か所在地はアキバの外れ。

巫女さんのコスプレイヤーがごまんといるような場所の近所にあるだけに、本職の人たちはそりゃあ歯がゆい思いをしてきたことでしょう。

もっとも、こういう講座を年一度でも定期的に開催すること自体はとってもいいことだと思うんですが、その一方で期間限定労働者的に巫女さんアルバイトを募集したりする神社があったりするんで、その辺の温度差がどうかなぁ、と思うところもあったりなかったり(笑)

しかも、ウワサによると巫女さんバイトは意外と時給が安いとか(笑)

神田明神でそういうバイト巫女さんを募集しているのかどうかは知りませんが、バイト巫女さんが必要なら、こういう講座を受講したお姉さんたちを積極採用してみるとかすると、資源の有効活用(笑)ができてよいのではないか、と。
とび出すズームレンズは壊れやすい?

飛び出すズームレンズが壊れやすいか否か、というよりも、そもそもデジカメを「落とさない」って話が一番重要じゃなかろうか、と(笑)

ちなみにワタクシ、そもそも普段からあまりモノを落とさない人ではあるんですが、デジカメは特に落としたことないですねぇ。一番落としたり破損したりする可能性が高いのは、パソコン。ついでケータイといったところでしょうか。

パソコンはデジカメよりもお高いんですが、なぜか破損率が高い。ま、O型ゆえに扱いがぞんざいなのがよくないんでしょうな(笑)

世には耐衝撃デジカメなんぞも出ていますが、衝撃で壊れなくてもキズが付くので、やっぱり落とさないに限るわけです。万が一落としても大丈夫なようにソフトケースとかハードケースに入れる、とか。

それでも落ちちゃったらしょうがない。それは運命と諦めましょう(笑)
なつかしの文房具・ロケット鉛筆のいま

この手のブツって。

まぁ、使い勝手はそう悪くないし、芯を入れ替える、って行為が何となく楽しかったりもするんで、お子たちには根強い人気のあるブツなんじゃないでしょうか。

と、記事にも書いてありますね(笑)

個人的に言うと、実はほとんど使ったことないです。
黎明期のワタクシ(笑)はオーソドックスに鉛筆だったし、そこを過ぎるとシャーペンに移行しちゃいましたから。さらに言えば、最近はシャーペンすら使わず、キーボードかボールペン。文字を書かなくなりつつありますなぁ。

と閑話休題。

何で使わなかったか、と言えば、結局芯が丸まってきたところで次の芯を押し出すわけですが、それの繰り返しで、結局尖った芯で書けなくなっちゃうんですよね。子供心に(今でもそうですが・笑)それがイヤで、シャーペンに移行してしまった次第で。

一瞬、この芯も削って使えば、と思ったことも覚えてますが、ちっこいんで削れないんですよね。なので、ワタクシはほとんど使ったことがないのです。
ソボクなギモン……東京の地下鉄で一番混むのは何線?

いやぁ、知りませんでしたねぇ。

一番混むのは東西線ですか。でも、言われてみればJR中央快速線・総武緩行線に乗り入れてるし、千葉県側も東葉高速線に乗り入れてたりして、人が集まってるところを走ってるから、ま、納得と言えば納得。

有楽町線とか大江戸線、新宿線とかは意外にすごくはないんですな。有楽町線は東武東上線と乗り入れてるし、新宿線は京王と乗り入れてるだけに、結構混むのかな、という印象があるんですが、実はそうでもなかったと。むしろ、日比谷線とか千代田線の方が混むんですなぁ。

逆に予想通りと思ったのが、浅草線と南北線。通勤路線と言うにはちと半端なところを通ってる印象があるのと、浅草線は京急・京成、南北線は東急目黒線乗り入れとビミョーな感じだったりするし(笑)

しかし、駅ごとの乗降客数のトップも池袋とは意外ですねぇ。新宿かと思ってたんですが。新宿は都営と合わせても池袋に及ばないってのも意外でした。やっぱ地下鉄よりもJRを使うんですかね。

ま、ちょっと意外づくしでタメになる意外な小ネタでした(笑)
歩くほど昇進 「島耕作の歩数計」

「歩く」と「昇進」がうまく結びつかないですよねぇ、コレ。目の付け所は良かったのかも知れないですけど、今ひとつインパクトに欠けるというか。

コレに先行して、「宇宙戦艦ヤマト」と「母をたずねて三千里」の万歩計が売ってたりするわけですが、こっちの方がインパクト大。

何せ、ヤマトならイスカンダルまで、母をたずねて三千里ならジェノバからブエノスアイレスまで「歩く」んですから(笑)

ちなみに、地球からイスカンダルまで14万8000光年。km換算で約140京80兆km(爆)。ジェノバからブエノスアイレスが「三千里」なのか分かりませんが、三千里だとすると、1里=4kmで12000km(笑)。まともに歩いたらどんだけかかるんじゃい、って話で(笑)。ま、ゲーム感覚なので、実際にはもっと短い時間でたどり着けるようになっているようですが、それでもヤマトはなかなか地球から宇宙に出られないらしい(笑)

と、距離を「歩く」は即ネタにつながるんで、分かりやすいんですが、世の中に歩くだけで昇進する会社はないので、「歩く」と「昇進」が結びつかないし、どうもネタにしにくい(笑)

なので、個人的にはイマイチだなぁ、という感想。
やっぱり三千里歩くか、イスカンダルまで歩くかしてみたいような(笑)
父の日ギフトに最適「一升瓶ビール」

ビールってやっぱり一升瓶で飲みたいもんじゃあないですよねぇ。
せいぜい大きくたって大瓶。いや、入ってる中身は変わらないものでも、やっぱりこう雰囲気みたいなもんってあるじゃないですか。

一升瓶抱えて飲む(笑)、って状況にどうもビールはなじまないような。やっぱ日本酒とか焼酎の方がしっくり来ますよね。

記事中には披露宴で、とかシチュエーション指定で書かれてますが、それもさすがにどうよ(笑)。披露宴で一升瓶は抱えまい(笑)

ということで、ワタクシの個人的な結論。
コレはネタアイテムです(笑)