<   2009年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

街路樹はなぜ枯れない?

もっとも、方々枯れ木だらけの街路樹だったら、それってもはや街路樹とは呼べないんじゃなかろうか、という素朴な疑問があったりもするんですが(笑)

確かに、街路樹ってとてつもなく過酷な環境下で生育しているんですよね。それでも枯れないんだから、実に大したもんです。ホント、葉っぱとか土とか見ると、真っ黒だったりゴミだらけだったりと、こんなところでよくこの木が育つよね、というところはあります。

いくら悪い環境に強い木とは言っても、ホントに耐えていられるのか、と書きながら思った次第で(笑)

でも、やっぱり街路樹ってないと寂しいし、真夏は日除けに、雨の日は雨よけになったりするので、重宝したりするわけです。

いっそ、もっと街路樹さんたちの待遇をよくしてあげる、とかって方向の話には……ならないんですね(笑)
首都高フリークが語る、首都高の萌えポイント

ワタクシは個人的に首都高ってあまり好きになれないんですが。ってか、高速道路自体、あまり好きになれないんですよね。

ま、いわゆる高速の話はさておいて、首都高に関して言えば、この記事中に語られている点がまさにダメ。こう、ビルの合間を縫って半ば強引に作っちゃったせいか、異常に急なカーブが多かったり、果てはフツーの高速じゃほとんど見ないバンク付きカーブまであったり(笑)

おまけに、同じ片側2車線道路でも車線が狭いんですよね。そこをアホみたいにすっ飛ばして走る輩が昼間でもいるので、怖い。出入り口も道の両側にランダムに出てくるので、ここの出口で降りたいんだけど、どっちの車線に入ってりゃいいの、ってのを事前に知ってないと、スルーせざるを得ない状況に追い込まれたり。

……ってことで、「だから嫌い」をあげつらっちゃいましたが、一方で新しい路線を中心に、確かに構造物としての造形美はあるやも知れないです。そこに惚れる輩がいるのはなんとなく納得できたり。

どっちにしても、一見さんお断りな道だと思います。首都高は(笑)
冷やし中華はじめました、は誰の陰謀か

夏になると……の食べ物のひとつですね。
ま、なので「陰謀」は言い過ぎじゃあなかろうか、と(笑)

お店の事情もあるのはよーく分かったし、食べる側としても、のぼりなり貼り紙なり見れば「あ、もうそういう時期なのね」って分かるので、双方にいいことなんじゃなかろうか、と思ったりもするワケです。

なーんて書くと、いかにも「夏は冷やし中華だよね」と言い出しそうですが、残念ながら、ワタクシはあんまり冷やし中華が好きではなかったりします。たぶん、美味しいのに当たったことがないから、ってのもあるでしょうね。かの海原雄山も山岡士郎も、冷やし中華はいたく否定しておりますが、その影響はありません(笑)

まぁ、ワタクシの場合は、食べにくいってのとタレが今ひとつなのかなぁ、というところで好きになれずにいるのかも知れないです。

その昔、冷やしラーメンなるものを食べたことがあるんですが、それは美味かった。ま、実にざっくりした作り方でしたが、それでも美味いと思いましたね。別の店で似たようなもんを食べたんですが、やはりそれには及ばないお味でした。

なので、書いていて急に思い出したんですが、再び食べてみたいなぁ、と思ったりもしました。
カタログギフト、交換忘れはどうなるの?

確かにカタログギフトの引き出物で、披露宴から帰ってきて何日かは「どーしよっかなぁ」とカタログを眺めてみたものの、そのうちすっかり忘れ、しばらく経ってから、その夫妻に「カタログギフト、選んでないでしょ?」とツッコまれ、挙げ句に「何にするか今、選んで」と電話口で選んで伝えた、という情けない記憶があります(笑)

ってか、やっぱりカタログギフトなんで、自分が必要かも、というブツに近いものはあるんだけど、ストライクゾーンを微妙に外してたりして、そのうち興味がなくなっちゃったりするんですよね(笑)

1年間有効、ってことは、ワタクシの時も1年間ほったらかしにしちゃった……ってことか……ま、ワタクシ的にはどうってことないんですが、夫妻にはむしろ失礼にあたるやもしれないので、こういうのはきちんとせにゃいけませんな(笑)
<M・ジャクソンさん>死亡を確認、死因や病名は不明

まぁ、朝方のテレビで初めて知ったんですけどね。

50歳と聞いて、意外に歳くってたんだなぁ、という感慨もあったんですが、よもやお亡くなりになるとは想像もしませんでしたね。

ジャクソン5時代からのファンならともかく、マイケル・ジャクソンと言えば「スリラー」と「Bad」って思ってる人がほとんどで、音楽活動よりも記事中にもある奇行やらスキャンダルの印象が強く残ってる人が多いんじゃないでしょうかね。

とは言え、今後「スリラー」を超えるポップスのアルバムを制作するアーチストは出現しないでしょうし、まさに「キング・オブ・ポップス」だったんだと思います。

死因が気になるところですが、ご冥福をお祈りしたいと思います。
いやぁ、このカテゴリーにポストするの久しぶりですなぁ。
一昨年あたりは頻繁にポストしてたんですけどねぇ。

ということで、すでにご存じの方も多いかと思うんですが、二大コーラメーカーたる「コカ・コーラ」と「ペプシコーラ」がとってもイロモノなネタ系飲料をリリースしております。

となれば、ワタクシ的にも飲まないワケにいかないので(なぜだ?・笑)、早速飲んでみました。

まずはこちら。
c0071763_3251282.jpg

カテキン入りコカ・コーラプラスでございます。よーく見ると「Green Tea Flavor」なんて書いてあったりしますねぇ。直訳すれば「緑茶味」?(笑)

そもそも、なぜにコーラに緑茶なのか、その発想からしてワタクシには理解しがたいものがあったりするんですが、ま、ワタクシはネタ飲料としか思ってないので、むしろこういう組み合わせは大歓迎だったり(笑)

で、お味なんですけどね。

フツー……なのかなぁ……

ちなみに、これはコーラ好きの同僚も試飲しておりまして、コーラ好きにも関わらず完飲できなかったという代物。この写真、実は2本目の写真だったりして、全然抵抗感なかったんですよね。というか、どのあたりが「緑茶味」だったのか、と。

いや、飲んでると確かに「抹茶……か? ……コレは……」というビミョーな味がしたりするんですが、いかんせんコーラの方がはるかに刺激的な味なので、緑茶が主張できてない印象です。個人的にはネタ飲料のクセに、中途半端なもんを作りよってからに、と思ったりして(笑)

んではもう1本。
c0071763_3315493.jpg

会社でサクッと撮ったもんで、ピンが甘いです(涙)。確か去年の今時分に、ペプシは青いヤツを飲んでネタにした記憶があるんですが、今年は緑です(爆)。しかも、さも「すげぇだろ」といわんばかりにラベルに書かれた「SHISO」の文字(笑)

そう、コカ・コーラが緑茶なら、ペプシは紫蘇だったりするわけです。

一体、ペプシもなんで紫蘇をチョイスしたのか、その発想には激しく疑問を抱かずにいられないんですけど(笑)

とりあえずお味なんですけどね……。

確かに紫蘇だよ、コレ

ホント、紫蘇の味がします。そして炭酸です(笑)。カテキンコーラを飲んだ同僚にも、半ば強引に押しつけて飲ませたんですが、彼曰く「刺身のつまを飲んでるみたい」と(笑)。ワタクシもその言葉に激しく納得しました。そう、そのくらい「紫蘇」なんです(笑)

カテキンコーラに比べれば、はるかにこちらの方がネタ飲料としてまっとうしてる(笑)

ちなみにワタクシ、一応完飲しましたが、最後の方はかなり辛かった、とだけ追記しておきます。なにせ炭酸で紫蘇味ですから(笑)

ということで、今回のレポ終了。
次回は一体いつになることでしょう(笑)
いま、“文学”がふたたび脚光を浴びている!?

ワタクシのような重度の活字中毒者にとって、本の存在は必須。
中でも、文学系ってやっぱり読む頻度が高いので、同人であってもクオリティさえ確保されていればぜひ読みたいところです。

ただ、どだい同人なので、制作コストは安くなったといえどもそれなりに高くついているはず。それがそっくり本に転嫁されるわけで、文庫とか新書を買う以上の金額になっちゃったりすると、ちょっとアレかなぁ、と思わないでもないですね。正直なところ。

ま、あとは、商業出版を超える「何か」があるなら、少々高いコストでも喜んで払いましょう、という感じはあるんですけど、そのあたりはどうなんでしょうね?

ちょっと気になるネタです。
一時流行ったバトンなるものをやってみようかと。

もう結構長いおつきあいなような気がする、ブログ友達・げっちさんの「続・ぶちぽやDiary」で、バトンのご指名をいただいたので、謹んでいただいて……ってそんな大仰なもんじゃないです(笑)

まぁ、とりあえず行ってみますか。

●●●性格バトン●●●
【何型】
血液型を自分から問うと、意外に当ててもらえないO型です(笑)
たいがいB型、もしくはA型と言われます。……って正反対やん。
二重人格か、ワタクシ(笑)

【自己中】
お他人様にはあまり見せない一面ですが、自己中ですよ、ホント(笑)
「自分さえ良ければ、他はどうでもいいのか!」という叱り方が
ありますが「そうなんです。自分さえ良ければあとはどーでも
いいんです」と密かに思うことがあったり(笑)

【長所は?】
それはそれは優しい人です。自分で言ってりゃ世話ないですが(笑)
理由は自覚してるんですが、んなものは公表するもんじゃないので割愛。
ムダに物を知ってます。単にこれまたムダに記憶力がいいからです。

【短所は?】
気遣いしません。単純に大ざっぱなので気がつかないだけですが(笑)
人見知りします。おそらく、リアル友達でほとんどの人は「うそ〜」
と思うでしょうが、人見知りです。
熱しやすく冷めやすい。ま、おひつじ座なので(笑)
悲観的です。ま、楽観的でもあるので表裏一体なんですけど。

【泣き虫】
泣きませんねぇ。年に一度泣くかどうか。
歳とったせいか、涙腺が緩んでるのは自覚してますが、映画じゃ泣きません。
泣くような映画も観ませんが(笑)。ドラマはごく希に引っかかります。
一番ヤバいのはスポーツ系。感動のシーン、ってのに弱くなってます。

【すぐ怒る】
温厚です。ハタから見てもそう感じると思います。
が、そう見えてはらわた煮えくりかえるほど激怒していることも
あります(笑)。主に理不尽な仕打ちを受けたあとはそうなって
ること多し、ですね。

【めんどくさがり】
めんどくさがりです。理由はありません。強いて言うなら怠け者だから(笑)

【気分屋?】
これもリアル友達はあまり感じないかも知れないですが、実はかなり気分家です。
ノリと勢いで生活しているので(笑)

【八つ当たり】
しません。する相手がいないのも一因ですが、当たられる方は理不尽でしょうし。
だから、ひたすらため込みます。ため込んだ結果、最近はよく壊れます(苦笑)

【怒鳴る】
自他共に認める毒舌なので、これを駆使して怒鳴ってやり込めたい、と
思う瞬間がここ数ヶ月で星の数ほどあったりしますが、怒鳴りません。
いや、怒鳴れません。感情が高ぶりすぎて効果的に怒鳴れない、
ってのが原因です(笑)

【命令する】
目下の人がいるわけじゃないので、命令はしません。お願いレベルで
いろいろやってもらうことはありますが。目上の立場で上から目線の
物言いは、言われるととっても腹立たしく思うことが多いので、
しないように心がけてます。

【物にあたる】
物にあたることもないですねぇ。壊れたりすると、それで残念な気持ちに
なったりするので(笑)

【優しい】
長所にも書きましたが、たぶん優しいはずです。いや、そう見えてない
人も多いでしょうが、根っこは優しい人です。

【毎日笑顔】
笑顔でいることが難しくなっている今日この頃。朝昼晩渋面なので、
運を逃がしてるなぁ、と思ってます。

【遠慮なく何でも言う】
くどいようですが、毒舌です(笑)。人を選びますが。
この毒舌を効果的に使いたいと思ってるのもまた確か。
言われた人はフツーの神経なら、相当凹むことでしょう。
言われたくないツボを刺激したり、逃げ道を塞いでやり込めたり
結構えげつないことをするので。なので、凹ませる理由のある人
限定で、とことん毒を吐いてみたいと思う今日この頃(笑)

【わがまま】
わがままです。これまたあまり外には出さない顔ですけど。

【おとなしい】
人見知りはしますが、大人しくはないです。大人しくできないし、
大人しくしていられないタチなので(笑)

【無愛想】
愛想はいい方です。……たぶん(笑)
ただし、心底嫌いな人に相対している場合は、愛想を良くしていても
心の中では暴言吐きまくり、だったりするんですけど(笑)

【どちらかと言うと姫?悪魔?】
女子でないので、姫はない(という質問でもない・笑)
ま、毒舌だし、結構えげつないことも、相手によっては
平気でこなすので、悪魔ですね。

【ズバリ性格良い?悪い?】
性格は悪くないですよ。たぶん。ただ、聖人君子じゃないので、
人並みかそれよりちょっと過激なだけです(笑)

【自分で思う性格】
基本ラインは陽気で大ざっぱ。で、暗くて陰険で意外に粘着質
(笑)

【人に言われること】
あんまり他人から自分についての指摘を受けることはないです。
みなさん、それぞれにワタクシ像を持っているようなので、
いい人と思う人もいれば、油断ならんと思う人もいるようだし、
仕事ができると思う人もいれば、使えないヤツと思う人もいる
みたいで、それすべてがワタクシなんでしょう。

【男女関係なく友達の理想】
理想はないです。つきあいの深さの程度の差こそあれ、
仲良くしてもらっているみなさんがみなさんとも理想型
ではなかろうか、と。

【好きな異性の理想】
コレも特にないんですよね。強いて例えて言うなら、
人懐っこいネコみたいな人?

【最近言われて嬉しかったこと】
うれしく思うようなことを言われてない。あるいは
言われてるかも知れないですが、記憶に残ってない。
殺してやろうか、と思うようなことはちょいちょい
言われてますが(笑)

【バトンの送り主の顔見たことある?】
ありません。

【送り主の印象は?】
自分分析がとても低評価みたいですが、実は自分で
思ってるほど悪くない感じ(笑)。実際に会って話を
したら、いろんないいところが見えてきそうです。

【次に回す人】(思い浮かんだ人を適当にどうぞ)
ここで打ち止めます。持って行きたい人は
ご自由にどうぞ。ってか、書くと意外に時間が
かかるので、ヒマな方限定ですか(笑)

とまぁ、いろいろ書いてみました。マジメに書くと
ちゃんと自己分析できてますね(笑)。コレを活かして
転職活動に(笑)

ってことで、バトン終了。
もうひとネタあるんですが、それは明日にでも。
どこのコンビニ弁当が、一番おいしいと思いますか?

ま、コンビニ弁当って食べてそうで意外に食べてないもんだったりするんですが、食べた中ではやっぱりセブンイレブンのが一番美味しいんじゃなかろうかと思ったりします。

ついでに言えば、パンなんかもセブンイレブンが美味しいですね。

ならば、他のコンビニの弁当やらパンが美味しくないか、というと別にそんなワケではなく、セブンイレブン以外は全部「水準程度」で、セブンイレブンだけが「水準以上」って程度の話だったり(笑)

いずれにせよ、コンビニ弁当って結構割高感があるので、上にも書いた通り、めったに食うことはありません。パンは相応かなぁ、という感じですけどね。

ちなみに前は弁当+サラダの組み合わせで買っていましたが、今は全然(笑)。せいぜい飲み物を一緒に買うかぁ、程度ですね。サラダもまた結構割高感があるんですよ。……なんか、セコい話ばっかりで、書いてるだけで気が滅入ってきそう(苦笑)
フリーターやニートにも“定年”がある

単に言葉の定義の区切りの問題じゃん、って言ったら、身も蓋もないネタですが。

ってか、いわゆる「定年」とは違って、むしろ定年前に状況を脱する方がいろんな意味でいろんな方面がいろいろ幸せになるわけで、そういった意味ではめでたい、って話だと思うんですけどねぇ。

……こういうネタはどうもツッコミにくいですわ。