<   2009年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

自分の殻を破り、現状を打破させる陶器

なかなかシャレの効いた一品ですな。
ワタクシ、こういうの嫌いじゃないです(笑)

現状を打破すべく、自分の殻を打ち破る……ために、陶器をぶっ壊すとはよく考えたもんです。もっとも、記事中にもあるように、これはこれで案外ちゃんと効果があるやも知れないわけです。

まぁ、祈祷とかおまじないみたいなもんではないんですが、「よし、やったるで〜」っちゅー、宣言みたいなもんを自分の中でして、それを頭に刷り込ませる、みたいな効果は期待できるかもです。人間、こんなくだらないブツで、くだらないことをしてみても、その気になっちゃうことって多々あるわけでして。

だからって、これをかち割った瞬間「よし、これでオレは生まれ変わった」はやりすぎだろうに(笑)
韓国の人気イベント列車「海列車」に乗ってみた

JRではここまではっちゃけた列車を運行させるのはムリでしょうね。

もっとも、日本の乗客とは根本的にノリが違うだろうから、同じ列車を運行させたところで人気になるかどうかはビミョーなところですが。

ちなみにワタクシ、この記事を読んでちょっと乗ってみたい気はしましたね。もちろん、プロポーズ室などではなく、フツーのシートで一向に構わないですけど(苦笑)

写真で見る限り、居住性も悪くなさそうだし、ある意味効率を無視した作りのようなので、さぞかし快適な移動を楽しめるんじゃなかろうか、と踏んでるんですが、日本じゃこんな移動方法は数少ない寝台特急くらいしかないですからね。

新幹線やら昼間特急は概ねシートピッチは「狭くない」って程度で、お世辞にも広々とは言い難いし、シートも「悪くない」ってレベルで、快適とは手放しで言えない感じ。

実際に乗ったわけじゃないので、何とも言えないですが、シートは良さそうだし、ちょっと遊び心がある仕掛けも悪くなさそう。なので、日本でもこういうのを走らせてもいいんじゃないの、と思ったりはしますね。効率無視で。
大切なことは、みーんな“魔女っ子”に教わった!?

大切なことはみーんな「ガンダム」に教わった……のか?(笑)

残念なことに、ウチは別に教育熱心な家じゃなかったんですが、それでもあまりアニメを観た記憶はなく、まして男兄弟なもんで、この手のアニメにはとっても縁遠くって。

なので、やっぱ大切なことは「ガンダム」に教わっている可能性が高い……ウソです(笑)。ガンダムに教わったことと言えば……ごつい商売ができるなぁ、ってことくらいですかね(爆)

それはさておき、女子じゃないので分かんないんですが、20代後半から30代の女子は本当に魔女っ子アニメだったんですかねぇ? 今日びの女子がプリキュアにハマっているがごとく。魔女っ子アニメってもちっと上の世代なのかなぁ、って印象があるんですけどね。

でも、まぁ、我々の世代で言うならガンダムじゃなくって「宇宙戦艦ヤマト」か、ってくらいの差しかないので、ぶっちゃけどっちでもいいか(笑)

ちなみにワタクシはタイムボカンシリーズとかガッチャマンはようけ観た記憶があります。あとはウルトラマン(仮面ライダーではない)にどっぷり浸かった記憶が。……これじゃあ何にも教わることはないですな(笑)
自転車の防犯登録って、有効期限が切れたらどうなる?

もう久しく乗ってないですねぇ。だいたいウチにもないし。

おそらく、一番最後にチャリを買ったのは25年以上前の話だと思われるんですが(笑)、そのくらい縁遠い乗り物だったりします。

なもんで、チャリを買うと防犯登録がどうこう、って話は知っていたものの、その仕掛けは知らなかったわけです。今はチャリを買うのも面倒なんですねぇ。

でも、このチャリがらみの話だと、夜、クルマを運転しての帰り道とかで、チャリに乗ったねーちゃん、あんちゃんが警官に引っかかってあれやこれやしているの図、ってのをちょいちょい見かけるので、警察屋さんも結構腰を入れて取り締まってるんでしょうね。チャリ泥棒(笑)

やっぱりチャリはめんどくさい(笑)
ってことで、昨日は完全に寝落ちしちゃって上げられなかったので、今日改めて。

帷子川へ行ってきた話の番外編です。
とりあえず3枚どーぞー。
c0071763_3193977.jpg

c0071763_3195577.jpg

c0071763_320662.jpg

ってな感じで。帷子川とまったく関係ない雲の写真です(笑)

いや、ワタクシがこんな雲の写真を撮って上げるなんて珍しいわけですよ。だからって、そんなにインパクトのある雲だったのか、と言われるとそうでもなかったんですが(笑)。3枚目は唯一「何か久しぶりに見る入道雲だなぁ」と思って、何となく切った1枚ですが、残りは意味なし・意図なしカット(笑)

たまたま何となーく撮ったら、何となーく見栄えしたので、上げてみた次第です。

ってことで、帷子川編終了。
今週末もきっと何かを撮って上げることでしょう。もしかしたら、20世紀少年の完結編が封切りなので、それを観に行ってたりして、何も撮らない可能性もゼロじゃないですけど(笑)
パソコンの薄い天板は壊れやすい?

どんなに頑丈でも、やっぱ落とせば割れるなり外れるなりするでしょうから。ってか、天板が生存してたって、落としたときに中のマザーとかが逝ってしまえば、パソコンはご臨終なので。

なので、ネタは天板ですが、パソコンに限らず、基本的にこの手のデジタル機器は「落とすな」ってのが鉄則じゃなかろうか、と。

……と言ってしまうと実も蓋もない(笑)

経験則から言うと、天板が頑丈でも、ダメージは案外液晶パネルに及んだりするんですよね。圧がかかって、パネルに白いもやが出始めるようになり、何度修理に出したことか。

モバイルと言いながら、モバイルできるほど頑丈じゃねぇじゃん、と思いつつ、それでもノートPCを持ち歩いてたんですけどね。前は。

今のネットブックとかはどうなんですかね? 軽い分だけ持ち歩きは楽なんでしょうけど、きっと頑丈さで言えば、従来機と何も変わらないでしょうからねぇ。

だからって、頑丈だ、って理由だけでレッツノートは使いたくない。だってかっこ悪いし(笑)
災害への備え? カセットコンロで風呂に入れるか

しないでもないネタですが(笑)

このネタ通りの方法は、災害時に関して言うなら「家は倒壊・半倒壊していない」のが前提ですな。そもそも家がないって状況じゃ湯船もへったくれもないですからねぇ。

火が使えない状況は確かに困るし、そういう状況下ではカセットボンベを使うのは大アリなんでしょうが、ヘタにコレを使って、たまたまガス漏れしていて引火、なんてことを考えると、実は実用的じゃなかったりして。

ガスは臭えど、目には見えないですからねぇ。

被災直後で運良くぴんぴんしてたとして、ワタクシもまずは一服つけたくなるのは間違いないところですが、上に書いたような事情を考えると、これまたなかなか火を点けるのも勇気が必要だったりして(笑)

ってか、このネタの真髄はカセットコンロで風呂に入った、って話ではなくて、ガスを止められても、風呂には入れるぞ、ってところじゃなかろうか、と(笑)。水も電気もケータイも止められないようにすることが重要ですね、この場合(笑)
タクシーの「運転免許返還割引」を知ってますか

ってか、タクシーって滅多に乗らないしねぇ(笑)

普段の生活では、タクシーを使う機会は皆無。だいたい、初乗りがめっちゃ高いですからねぇ。後ろの席からメーターを見ていると、どうも心臓に悪い(笑)

なので、使うとすれば、京都での難行苦行の最中にちょっと乗る程度ですかね。

で、運転免許返還割引がある、って話ですが、そもそも「返還」しないと割り引かれないわけで、クルマがないと困る生活をしているワタクシにしてみれば、タクシーが高い不便さよりもクルマを運転できない不便さの方が高いわけだし、何よりも免許を返還する理由がない(笑)

だいたい、割引って言っても1割ですからねぇ。ウン十円割り引いてもらっても、うれしいかと言われるとちょっと……ねぇ。

それでも、お年を召した方が移動するなら、タクシーって便利だろうし、それがいくばくかでも安くなるのはメリットなのかもしれんですね。
ということで、神楽坂その2編で予告した通り、出かけてきちゃいました。

場所は横浜市内を流れる帷子川。え〜っと、かなり前にアゴヒゲアザラシの「たまちゃん」が登場して話題になった川です。ま、一口に帷子川と言っても流域は広いわけで、今回はその中でも相鉄線鶴ヶ峰駅から徒歩ちみっと、で着ける帷子川親水緑道へ行ってきたわけです。

まずは3枚。
c0071763_3233084.jpg

c0071763_3234099.jpg

c0071763_3235182.jpg

という感じで。

緑道自体は端から端までで、感覚的に2kmはないな、という感じで、1枚目は駅から一番近所に位置している公園風の場所で撮ったもの。暑いんで、水が流れるこういう写真を撮りたくてしょうがなかったんですが、まぁ、そこはかとなく満足。とは言っても、写真で見るよりはるかに落差ないんですけど(笑)

2枚目、3枚目は帷子川の流れです。なんとなーく渓流っぽい雰囲気ですが、そう撮れているだけです(笑)。実際はただの川で、水も決してキレイなもんじゃあございません。かろうじて生活排水が流れていないのかな、という感じ。

とは言え、魚なんかいねぇだろ、と思っていたら、1匹うぐいだか何だかが泳いでたし、撮り損ねましたが、3枚目に写ってるせり出した枝の上にはカワセミも来てたので、意外に環境は悪くないのかも、と思ってみたり。

ついでに言うと、これに感動してたりします。
c0071763_332576.jpg

c0071763_3321532.jpg

そう、イトトンボがいたんですよね。割とたくさん。ワタクシがガキの頃は川辺に行けばフツーに見られた(それでもフツーのトンボよりは少なかったですけど)んですが、もう何年も、十何年も見てない、すっかり見なくなったトンボです。

感動した割に、写真はイマイチですが望遠で撮った上に、ヤツらはちっこいし、おまけに通り雨に降られて最悪な環境で撮ったので、手ブレに悩まされて、ギリギリ許せる範疇のカットがこの2枚だけでした。三脚を持って行けば良かったんですけどね。

で、この後、これがもうひとつの目的だったんですが、緑道を抜けて歩くこと20分強。白根神社なるお社があって、そこにある横浜最大の「滝」、白糸の滝を撮ってきました。
c0071763_3362184.jpg

ま、コレなんですけどね。……滝っつーか、落差のある流れ、ってだけじゃん(笑)。滝の落差はどうでも良かったワケです。個人的には。一番重要だったのは、その環境。ここは見て分かる通り、すっかり整備されていて、風情はゼロ。自然の状態はまったく残っていません。ま、それでも一応3mだかの落差はあるので、なんとなく滝っぽくは見えるワケでして。

もひとつ悲しいのは、水の匂い。せめてフツーの水の匂いだったら良かったんですが、ドブの匂いそのものでした。……いかんですよねぇ。整備されていても、おまけ程度に魚とかいてくれりゃ格好も付いたんでしょうが、それもなく。

そもそも、ここを何で知ったかと言えば、FM横浜でたまたま聞いたから(笑)。ちょうど川を撮りたかったし、行ってみるかと。もっとも事前に調べはつけて行ったので、「もどき」であることは承知の上で行ったんですけどね(笑)。ただ、白糸の滝はホントに期待はずれでした。わざわざ石碑まで建ててるのに、そりゃねぇだろ、という感じ。神様も怒るんじゃないっすか、コレじゃあ。

ということで、あと3枚だけあるので、次回へ回します。
って、行ったのは土曜ですけどね。続きです。

とりあえず、ご託を並べる前に写真をだーっと。6枚どーぞー。
c0071763_11153094.jpg

c0071763_11154959.jpg

c0071763_1116565.jpg

c0071763_1116164.jpg

c0071763_11162564.jpg

c0071763_11163754.jpg

ってな感じで。

題して「店の宣伝編」とでも言いましょうか(笑)
こうやって並べてみると、それを意図して撮ったワケじゃないんですが、意外に個性的な看板なり何なりの多い街だったのかも知れないですね。

目に付かなければ撮ることもなかっただろうから、そこそこそれなりにあった、ってことなんでしょう。と、まるで他人事のように言ってますが(笑)。まぁ、面白い街だと思います。惜しむらくは用がないと行くこともない街だ、ってことでしょうか(笑)

ただ、結構オサレ風味なお店も多かったので、あわよくば連れ回せるねーちゃんが……いや、何でもないです(笑)

以上、神楽坂終了。
今日はこれからまた写真を撮ってくるのです。