<   2009年 11月 ( 43 )   > この月の画像一覧

薄すぎて美味すぎる! ヤクルト商事の衝撃昆布

何やら巷ではめっちゃ人気ありますよね。

前にもネタになってましたが、都昆布あたりもとってもとっても根強い人気があったり。

が、ワタクシはどうもこの手のモノが好きになれないんですよね。
なんつーか、こう……ダメなんですよ(意味不明・笑)

別に昆布が嫌いなわけじゃないんですけどね。好きか嫌いかと言われれば、むしろ好きな方。

ただ、ああいう形で加工されちゃうとダメなんですよね。
食えなくはないけれど、美味しいと思って食えないというか。

不思議なもんです。
って、行ったのは土曜日ですが(笑)

鎌倉の紅葉の様子をチェックすべく、定点観測的に見ていたブログの写真が「まさに盛り!」的だったので、コレは行かねば、と急遽出動したのが土曜日。

鎌倉の紅葉は前にも何度も撮っていて、すでに案配は分かっているので、今年はまだ行ってないところにトライしてみよう、と行ったのが海蔵寺。

このお寺さん、JR鎌倉駅からはもちろん、鶴岡八幡宮からも結構な距離があって、奧も奧にあるお寺さんです。どうりで今まで行ったことなかったわけだ、と(笑)。が、紅葉の名所っていうのと、拝観料を取らないってのもあり、さらにちょっと歩けば源氏山公園やら化粧坂の切り通しとか紅葉の名所があったりするんで、行ってみたわけです。

ご託はこの辺で、とりあえず6枚どーぞー。
c0071763_2463722.jpg

c0071763_2464989.jpg

c0071763_2471335.jpg

c0071763_2473584.jpg

c0071763_248518.jpg

c0071763_2482228.jpg

ってな感じで。

ここは初めて行った場所ですが、門のはるか手前からプチ紅葉回廊があり、そこからして結構見所のある場所でした。ワタクシはチェックして初めて知ったくらいでしたが、どうやら穴場として有名になってるらしく(じゃ穴場じゃねぇじゃん、というツッコミはナシで)、老いも若きもわんさか襲来していました。記念写真を2組も頼まれちゃいました。

で、中に入ると実にちんまりしたお寺さんで、鐘の周りに紅葉が植わっていて、それがちょうど見頃だったり。これまた老いも若きも一眼やらコンデジやらケータイやらでバリバリ写真を撮っていました。

が、見て分かる通り、実は概ね終わりかけ。
かつ、色づきがどうも中途半端なまま落葉しつつある感じで、弘前や角館と似たような案配でした。それが納得行かなかったから鎌倉まで来たのに、というのはここだけの話(笑)

もう2枚雰囲気的カット。
c0071763_2582231.jpg

c0071763_2552214.jpg

と京都ならよく撮るカットですが、鎌倉じゃあまりこの手のカットを撮らない(撮るような場所もない)んで、ワタクシ的には珍しいカットです。上の水たまりは名前も由来もあるものらしいですが、いつものごとく軽くスルーで(笑)

ということで、とりあえず興が乗ったワタクシ、次なる目的地へ移動してたりします。
例によって続く。
甲冑に見えるエプロン

いやぁ、歴史ブームに便乗した商品は山とありますが、次はコレですか。

甲冑デザインのエプロンとはよく考えたもんです。
ま、アイデアはいいんですが、果たしてコレ、売れるんでしょうか?(笑)

さすがに、このエプロンで戦国武将の気分……にはならんでしょうに(笑)

しかし、ラインナップがちょっとアレですな。
織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、上杉謙信に武田信玄と大大名はいいとして、いくら人気があるとは言え、直江兼続と真田幸村はいかがなものかと。片方は大名の家臣だし、もう片方は大名と言えるかどうか、ってレベルの人でしょう。

ここはやっぱり毛利とか島津とか長宗我部とか、はたまた前田あたりを押しておいても良かったのに。ま、人気が出るかどうかは別ですけど(笑)

ちなみにこのブームはいつまで続くんでしょうね?
出版界ではすでに来年の大河ドラマを見越して、坂本龍馬ネタの本がゴマンと出てますが、来年は戦国武将じゃなくて龍馬ですか。女子ウケはいいでしょうが、歴史というにはちょっと日が浅いですね。たかだか150年やそこらしか経ってないですからねぇ。
今、なぜスケスケボディのテレビなのか

この絶妙な13.3インチのサイズってのが魅力的かも。お値段も2万円を切ってるし。

いや、何でかと言えば、部屋にあるテレビが14インチワイド。ただしブラウン管。で、12年モノなので、そろそろお亡くなりになる頃ではあるんですが、ナショナルブランドの商品は何故か17インチ以上のサイズで、お値段も3万円を超えたあたりから。

ワタクシ的に、何度も書いてますがテレビはほとんど観ないので、なきゃないで問題はないんですが、それでも緊急時にはあった方がいいなぁ、とか、ちょっとだけ観る番組もあったりはするので、需要はあったりするわけです。

んでも、デカいテレビは必要ないし、今使ってる液晶モニタに直でつないでテレビ代わりにならんこともないんですが、まぁ、こちらはかなり酷使しているので、これ以上酷使するのもいかがなものか、という思いもあったり。

ちなみにこのテレビ、ぶっちゃけセンスはイマイチのような(笑)

ただ、部屋も別にセンスの良し悪しを問うような部屋じゃないので、コレでいいっす(笑)
マウスユーザーがトラックボールに挑戦したら?

確かにマウスよりも「楽」らしいです。

と、実際に使っている人間が言うんだから、間違いはないでしょう。たぶん。

が、記事のように、普段からマウスに慣れている人間が突如トラックボールを使い始めると、これがまた慣れないわけですよ。操作感からして全然違うので。

ただ、マウスだと腕を動かして、任意の場所にポインターを合わせてクリック、という動きが、トラックボールだと、ボールをくりくりしてポインターを合わせて、クリックも指でクリッとやるので、無駄な動きがなかったりするんですよね。

おまけに、設計さえちゃんとしてれば、実は腱鞘炎の防止にもなったり。

とは言え、やっぱり慣れが必要だし、何よりも場所をくうので、導入は良し悪し、ってところじゃないですかね?
ってことで、ひとつ下のポストで「横浜バラクラ」へ行ってきていますが、その帰りがてら横浜駅前のプチ クリスマスな感じをプチ撮ってきました。

それほどびっくりするような写真はありませんが、とりあえず。
c0071763_231060.jpg

毎年恒例の高島屋前のツリーです。恒例ながら、ビミョーに雰囲気を変えているのはさすが。

c0071763_235411.jpg

c0071763_24784.jpg

c0071763_241858.jpg

ジョイナスというか高島屋というか、のクリスマスプレゼント向けディスプレイです。クマがファンシーな感じでございます。3枚目のクマがリンゴを、って写真が個人的には好きなんですが、コレが何故にクリスマスなのかは不明です(笑)

ちなみに去年は函館でクリスマスイルミネーションを撮ってた分、横浜やらその他の地域で夜景を撮ってなかったんですよね。

ま、今年はクリスマスの日取りが非常に悪くて(木曜・金曜)ド平日なので、おそらくイブイブの23日か26日の土曜日、あるいはその前週か前々週かに撮りに行くつもりはあります。みなとみらいやら大黒ふ頭やらでいつもと違うイルミネーションをやっているようなので。

あとは、まだ撮ったことない六本木方面やら表参道方面に行くかな〜、行かないかな〜、ってところですかね。
マヤ占いで、「2012年 地球滅亡説」を直撃!

二の舞にならなきゃいいんですが(笑)
あ、いや、二の舞になってもらわないと、地球は破滅しちゃうんですな。

ってか、この2012年地球滅亡説って、いつからこんなにメジャーになっちゃったんでしょうね? ワタクシは結構前から話は知っていましたが、いつの間にやらテレビでも語られるようになっちゃって、意外に知ってる人が多いって事態になってますなぁ。

ま、ノストラダムスと違って、残されたマヤの遺跡やら何やらから読み解かれたものだけに、そこそこそれなりに信憑性がある、ってのもミソなんでしょうね。

それにしたって、世の人々は「地球滅亡」系の大災厄のお話がとっても好きらしい(笑)
話としては嫌いじゃないですが、真に受けるとロクなことないですからねぇ。ま、話半分に聞いてるくらいでちょうどいいんじゃなかろうか、と(笑)

ちなみにこの占い師さん、ワタクシも鑑定してもらったことがあります。
やたらにテンションの高い方でしたが(笑)
と言っても、勤労感謝の日の話ですが(笑)

で、タイトルの通り横浜バラクラなるところに行ってきました。
そもそも、これって何かと言われると、よく分からない(笑)。ここに関して言うならショップ併設のイングリッシュガーデン、といった感じ。蓼科にも同じようなのがあって(そっちが先ですが)、それが横浜にもできました、とテレビ神奈川のCMでやっていたので、行ってみた次第です。

とりあえず、表はこんな感じ。
c0071763_165882.jpg

遅めの時間から動き出したんで、ちょっと暗いですが、いかにも「英国風」といった感じのオサレ系建物です。

入り口には
c0071763_181382.jpg

こんなプチカフェなクルマが停まってたり。

実は11/21にプレオープンしたばかりで、本オープンは来年のお話みたいです。なので、有料(500円と安くはない)ではありますが、まだまだ作りかけな感じ。

とりあえず、バラッと5枚どーぞー。
c0071763_1103994.jpg

c0071763_1105245.jpg

c0071763_111478.jpg

c0071763_1111622.jpg

c0071763_1112828.jpg

ってな感じで。

まぁ、時期的なこともあるし、上に書いたようにプレオープン中なので、正直なところ見栄えはしないんですが、蓼科の方を見るとそれはそれは見事なイングリッシュガーデンなので、ここもあちこち花で埋まって、植物がもっと植わってくると一変するかも、です。

ちなみにここは単独で「ポン」と街中にあるわけではなく、住宅展示場の中にスペースを取って開設されているので、例えば
c0071763_1152658.jpg

こんなえげれす風の写真も撮れちゃったりします。

こうやって写真を並べると、かなりステキなところに思えるでしょうが、正直なところ、まだ行く価値はないです。きっちり庭が仕上がってから行った方が吉。住宅展示場の中、ってロケーションも、家族連れ多数の中をおっさんがぽこぽこ入っていくきまりの悪さもあるんで、そういう意味でもオススメはしにくかったり。

で、プチ続きがあるので、もう1回だけお付き合いくださいませ。
平熱って、どのくらい?

やっぱり35度台半ばくらいなんですよね。平熱。

なので、記事中にもある「何度から微熱」ネタもポストしましたが、37度まで行かなくとも、そこに近い体温になってくると、ちと具合が悪くなったり。

ワキの下で測っても、口の中で測ってもやっぱり35度台。周りに35度台って人があんまりいないような気がしないでもないんですが、実際に記事の中でも35度台って2人しかいなかったようで、どっかおかしいんですかねぇ?(笑)

ま、おかしいって意識はゼロですけど(笑)

体温が低めだと、代謝が悪かったりするし、微熱状態でヘロヘロになったりとあんまりいいことはないし、「体温を上げて健康になろう」的な本も出てたりして、健康に悪いのか? と思わないでもないんですが、そうは言っても自分の体温を任意に上げることなんてできないわけで、やっぱり35度台です、としか言いようがなかったり。

う~む。
白衣のセレクトショップ

ちょっとフェチっぽい気がしないでもない(笑)

でも、記事を読むだに、ここの顧客は医療従事者のみなさんが大半、って話なんで、フェチなことはないんですな。この手のお店はコスプレーヤーさんたちの人気を博しそうな感じですけど、それはうがった見方過ぎ、のようでした(笑)

しかし、プロ仕様の白衣とそうでない白衣って何がどう違うんでしょうね?
汚れにくいとか、破けにくいとか? いい素材を使ってるとか? イマイチピンと来ませんねぇ。

ワタクシのように「とりあえずものすごくヘンじゃなきゃ何着ててもいいじゃん」ってくらいズボラな人間には一層分からないんですが、白衣にも見た目があるんですね。誰のどんな白衣を見ても同じように見えるのは、どうやら気のせいだったらしい(笑)

……シンプルな白衣ですらこんな様子なので、ワタクシはやっぱり洋服を着こなす、ってところに縁のない人間みたいです(笑)