<   2010年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ウワサの「亀田ロール」を食べてみた

あの亀田長兄が甘いもの好きだったとは。
ボクサーってあの手の高カロリー食品って食うに食えないブツだと思うんですけどね。

それはさておき。
ビスキュイ生地でロールケーキを包んじゃう、ってのは意外にありそうでなかったブツですね。中のクリームがメイプルってのがちょっとアレですが、確かに美味そうは美味そう。

亀田人気はさておき、人気商品になるのはうなずけるかも。

もっとも、食べてみたいか、と言われると「まぁ、あれば食う」くらいのテンションですが(笑)
根はダイコン、葉はキャベツの「キャベコン」

まぁ、作り方はごく原始的な作り方なので、いわゆる遺伝子操作なんかしてないみたいですね。遺伝子操作でやっちゃったなら、べらぼうにゼニはかかるし、それでいて敬遠されちゃったりするので割に合わん、って話になっちゃうでしょうけど。

そもそも商品化されてないみたいなので、記事的にはそこそこ大げさに書かれてるっぽいですが、やり方はただの「接木」なので、もはや趣味の領域ですね、コレ(笑)

でも、出来上がったブツが「キャベツの味はすれど、大根の辛味がない」って中途半端なブツなので、商品化には相当遠そうですな(笑)

このキャベコンに続いて、ハボコンだのブロッコンだの、ネタっぽい名前が続いているので、もしやネタで作っていたりして(笑)
変な洋書ばかりを扱った書店

じゃないですか、このお店。
ま、記事を読むだに「書店」というよりは、ブローカーに近いものを感じたりもするんですけどね(笑)

ぜひ行ってみたいし、見てみたい気がするんですが、冷やかしでは行きにくい感じですよねぇ。扱っている本自体は、確かに意味はないかもしれないけど、とってもエッジの立った面白そうな本ばっかりなので、実は結構楽しめたり、参考になったりもするんじゃなかろうか、と思うんですけどね。

日本じゃなかなかそういうエッジの立った本って刊行されないし、入手も困難なので余計に人も来るんじゃなかろうか、と。

ただ、そういう本って結構値が張るんですよね。
だから、おいそれとは手を出しにくかったり。
「ベルマーク運動」が今年で50周年

まだあったんだ(笑)

小学校のときには確かにあったし、あっただけじゃなくって切り取って学校へ持っていった記憶もあります。

が、その記憶って小学校の2年生くらいまで。中学年になって以降はまったく記憶に残ってないんで、逆にそれっきりなくなったものか、と(笑)

あ、でも、前にベルマークってネタにした記憶もあるなぁ。

ちなみに、その当時、ベルマークを集めて黒板拭きクリーナーをもらっていたようです。「ようです」というのは、自分でもらったわけじゃないし、朝礼かなんかでそんな話をされたような気がするから。

懐かしい話ではありますが、今でもあるんだなぁ、というところにむしろ驚きが(笑)
ということで、今週も寺社仏閣巡りです(笑)

今週は1週遅れで免許の更新に行ってきたついでで、まずは京急沿線の品川神社に行ってみました。

こんな感じで。
c0071763_3453926.jpg

c0071763_345524.jpg

c0071763_346640.jpg

新馬場の駅からすぐ近所で、車窓からも見えるこの神社。境内はボチボチの広さですが、鎌倉時代から続く由緒ある神社さんのようで、准勅祭神社という格付けも付けられていたようです。

で、境内には浅間神社が設置されているほか、阿部稲荷神社というお稲荷さんも祀られています。この阿部稲荷神社というのが上社・下社に分かれています。
c0071763_3541633.jpg

こちら上社。
c0071763_3543877.jpg

こちら下社。ちなみに意図したワケでも何でもないですが、この写真ビミョーなもんが写ってます。プロテクターについたゴミだとは思いますが、その前に撮ってるものには写ってないので……。

で、どちらも商売繁盛・金運上昇みたいなお金にまつわる御利益があるようで、下社の中には
c0071763_356927.jpg

という「一粒萬倍の泉」があります。ここで印鑑やお金を洗ったり、泉の水を持ち帰って家の周りに撒いたりすると御利益があるようです。……ので、ワタクシもお金を洗ってあやかってきました。

ここも何十分かいましたが、結婚式やってたり、割とひっきりなしに人がお参りにきていたので、地域的にも根付いている神社さんなんだと思います。特にパワースポットというワケではないですが、居心地のいい場所ではあります。

でもって、当然のごとくここだけで終わるはずもなく、次なる場所へも行っています。
続く。

お約束なので
定期券の期限切れのタイミングとは!?

もはや「言わずもがな」という話だと思うんですが、そうではなく?(笑)

ただ、ワタクシも↑のように書いた後で思い出したんですが、実は意外に知らないというかどうなってるか分からない人が多いっぽいんですよね。

確かに厳密に考えれば日付が変わったところで、有効期限的には「翌日」になっているので、「コレ、使えるのかなぁ」と考えるのは自然と言えば自然なんですが、仮にそうだったら、結構大変なことになりそうですわなぁ。ま、期限より前に継続定期を買っときゃ済む話ではあるんですけど(笑)。それができない人は、期限を迎える当日、日付を越えて行動できなかったりして(笑)

ということで、ネタは当然と言えば当然なので、驚くことは全然ないんですが、大晦日〜元旦の扱いは初めて知りました。ま、これも言われてみれば、ってところはあるんですけどね(笑)
ベランダで、お米が栽培できるらしい

ですなぁ。コレ。

まぁ、いくらコシヒカリだとは言っても、作る場所にもよるだろうから、味はさほどじゃないだろうな、と。でも、田んぼじゃないところで稲を育てて、お米を収穫するのはなかなかに楽しいような。

子供茶碗で半分くらいしか収穫できないってのもあるでしょうが、1050円ってかなり安くね?(笑)。これ6つくらいまとめて育てりゃ、普通の茶碗に2杯分くらいはどうにかなりそうな。

ところで、収穫した稲は乾かして、脱穀して、精米して、って段取りがあるはずですが、その辺はどうすんだろ?(笑)。精米はどうにかなりそうだけど、脱穀はなかなかに手間かかると思うんですが。

って、手間を考えちゃあいけないんですな、この手のものは(笑)
「集中力」が目に見える装置

なかなか楽しいと思うんですが、自分で確認するからこそ「面白い」わけで、他人に監視されているとなると、相当に話が違うことになっちゃいますよねぇ。

でもって、さらに言えば、自分で集中力の度合いをビジュアル的に確認できるのはいいんですが、そもそもそれに注意しちゃう段階で、肝心の集中力が落ちてしまうのではなかろうか、と思ったり思わなかったり(笑)

となると、いつまで経っても、自分で確認できるのは「集中できてない状態」の自分だけだったりして、それはちょっとつまんないなぁ、と。

さりとて、こんなブツをくっつけて、他人に集中力の度合いを測られるのもかなり業腹な感じ。

興味深いブツだけど、使いどころ、楽しみどころが難しいな、と。
消しゴムサイズのデジカメの使い心地は?

いいけれど、今となってはあんまり存在意義がないですな。

だって、ケータイで写真撮れるし(笑)。ついでに言えば動画も録画できちゃうし(笑)。小さいのはウリだろうけど、敢えてこのカメラを使う理由はないかなぁ。

アーティスティックな写り、とは言うものの、コレって撮ってから後加工はいくらでもできちゃうので、別に撮った段階からこうなっている必要もないだろうしねぇ。

iPhoneなら、アプリでいかようにも加工できるし、加工された状態で撮ることもできちゃうんで、やっぱり魅力には欠けるところがないかなぁ、と。

コレが1000円とか2000円とかそんくらいの値段だったら、シャレで買えるんですが、1万円をちょっと切るくらいの値段だと「う~ん」って感じ。
「ETC型」新入社員の心を開くには?

新入社員なるものが配属されない職場なので、新入社員なる輩にはもう何年も出会ってないんですけどね。

でも、まぁ、仕事に関しての価値観が多様化しているのは間違いないだろうし、記事にあるように「役職に興味がない」という気持ちもよく分かる。

ってか、ワタクシだって興味はない(笑)。少なくとも今の職場では。

どちらかと言えば、特殊な職場ばかりを見てきたワタクシなので、意見としては説得力に欠けるところがあるんですが、一般的な職場は押し並べて「やる気を削ぐ」方向に動きがちなような気がします。

それが分かっちゃってるから、会社に入るのは大事だけど、仕事は優先しないし、離れれば興味もない、って話になっちゃうんじゃないかなぁ、と。

社会人10年オーバーのワタクシが、まさにそういう局面に立たされているだけに、新入社員の話ではありますが、ちょっと身につまされるところがあったり(苦笑)